喫水とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 関係 > 距離 > 喫水の意味・解説 

喫水(きっすい)

英字Draft
船底から水面までの深さ船舶積載重量計算したり接岸できる埠頭進行できる水路等を決める際に必要な要素のことです。

喫水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/28 16:44 UTC 版)

喫水または吃水(きっすい、アメリカ英語: draftイギリス英語: draught)とは、船舶水上にある際に船体が沈む深さ、すなわち船体の一番下から水面までの垂直距離のことである。


  1. ^ 赤倉康寛、高橋宏直 (2000年12月20日). “フルコンテナ船の入出港喫水と岸壁水深の関係 (PDF)”. 運輸政策研究 Vol.4 No.2 2001 Summer. 一般財団法人運輸総合研究所. 2017年7月28日閲覧。
  2. ^ 青島港に寄港した最大喫水が過去最高のマンモス・タンカー”. 中国網 ( China Internet Information Center ) (2013年3月4日). 2016年10月27日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。


「喫水」の続きの解説一覧





喫水と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

喫水のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ストライプビーズ

コアラ

上田祐司

大井手用水

サウンドホール

まがりばかさ歯車

PC-98 DO

ジャンドゥーヤ チョコレート





喫水のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本ユニコム日本ユニコム
Copyright(C) 2017 NIHON UNICOM CORPORATION All Rights Reserved.
日本ユニコム商品先物取引用語集
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの喫水 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS