唐辛子とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > 草木 > 唐辛子 > 唐辛子の意味・解説 

とう がらし たう- [3] 【唐辛子・唐芥子・蕃

ナス科一年草南アメリカ熱帯原産日本には近世初期渡来。高さ60センチメートル 内外。夏,葉腋白色の花を開く。果実の形は細長いもの,丸いもの,大小様々あり,熟すと赤・黄などとなる。一般に辛味強く香辛料薬用とする。変種シシトウガラシピーマン食用に,ゴシキトウガラシ観賞用にする。辛味の強いタカノツメなどは南蛮なんばん辛子南蛮高麗胡椒こうらいごしようとも呼ばれるとんがらし[季] 秋。
七味唐辛子」の略。

とん がらし [3] 【唐辛子】

とうがらし(唐辛子)」の転。

トウガラシ

トウガラシ
科名 ナス科
別名: ナンバン
生薬名: バンショウ蕃椒
漢字表記 唐辛子
原産 中部アメリカ原産
用途 タバスコなどで有名な香辛料です。七味唐辛子は、アサ・ケシ・サンショウ・ゴマ・シソなどの種子に、トウガラシの果実チンピ陳皮ミカンの皮」をブレンドした薬味です。
学名: Capsicum annuum L.
   

とうがらし (唐辛子)

Capsicum annuum

Capsicum annuum

Capsicum annuum

熱帯アメリカ原産です。コロンブスによってヨーロッパ伝えられ、わが国へは16世紀渡来しました。江戸時代から栽培され、多く品種作出されました。代表的品種には、鷹の爪たかのつめ)や八房やつぶさ)、伏見甘長(ふしみあまなが)などがあります。高さは30100センチになり、夏に白い花を咲かせます。果実のかたちは球形から細長いものまでさまざまで、熟す赤色黄色紫色などに色づきます。
ナス科トウガラシ属多年草で、学名Capsicum annuum。英名は Pepper
ナスのほかの用語一覧
トウガラシ:  ピーマン  五色唐辛子  獅子唐辛子  唐辛子
トマト:  カラントトマト  トマト  ミニトマト

唐辛子

読み方:トウガラシ(tougarashi)

ナス科一年草園芸植物薬用植物

学名 Capsicum annuum


唐辛子

読み方:とうがらし

  1. 前同(※「とうしん参照)。
  2. 幼児陰茎或は陰茎を云ふ。
  3. 男児陰名の一称。〔風流
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

唐辛子

読み方:トウガラシ(tougarashi)

花が終わると青い実がなり、秋になって熟し赤くなる種類多く、実の形、大小さまざまのものがある

季節

分類 植物


唐辛子

読み方:トウガラシ(tougarashi)

作者 永井竜男

初出 昭和22年

ジャンル 小説


唐辛子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/15 02:30 UTC 版)

唐辛子(とうがらし、唐芥子、蕃椒)は、中南米を原産とする、ナス科トウガラシ属 (Capsicum) の果実あるいは、それから作られる辛味のある香辛料である。栽培種だけでなく、野生種が香辛料として利用されることもある。




  1. ^ a b c d 神戸保、トウガラシ 生活衛生 Vol.31 (1987) No.2 P115
  2. ^ Chile Pepper Heat Scoville Scale”. Homecooking.about.com. 2013年4月14日閲覧。
  3. ^ Confirmed: Smokin Ed's Carolina Reaper sets new record for hottest chilli”. Guinness World Records (2013年11月19日). 2014年11月8日閲覧。
  4. ^ "Trinidad Moruga Scorpion wins hottest pepper title" Retrieved 11 May 2013
  5. ^ Joshi, Monika (2012年3月11日). “Chile Pepper Institute studies what's hot”. Your life (USA Today). オリジナル2012年3月12日時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/667FrVkGP 
  6. ^ "Aussies grow world's hottest chilli" Retrieved 12 April 2011
  7. ^ “Title of world's hottest chili pepper stolen - again”. The Independent (London). (2011年2月25日). http://www.independent.co.uk/life-style/food-and-drink/title-of-worlds-hottest-chili-pepper-stolen--again-2225925.html 2011年2月27日閲覧。 
  8. ^ Henderson, Neil (2011年2月19日). “"Record-breaking" chilli is hot news”. BBC News. http://www.bbc.co.uk/news/uk-12505344 2011年2月20日閲覧。 
  9. ^ サカタのタネ 品種
  10. ^ a b 高橋保、アジアを中心としたトウガラシの生産と伝播の史的考察 アジア発展研究 (1994) No.2 p.75-115, AN10402609,
  11. ^ 宮川豊美、川村一男、食中毒菌に対する香味野菜の発育阻止作用 The journal of Wayo Women's University 29, 13-19, 1989-03-31, ISSN 0916-0035
  12. ^ 目がテン 第950回 2008年9月14日 日本テレビ
  13. ^ 富永真琴、カプサイシン受容体 BRAIN and NERVE-神経研究の進歩 60巻 , 5号 (2008年5月) pp. 493-501
  14. ^ 石田雄介、村上信五、辛味の受容体VR1は舌乳頭に局在する 口腔・咽頭科 Vol.15 (2002-2003) No.1 P127
  15. ^ 新宿健康塾ニュース10月号「味覚障害」【Health Index】FINE-club〜健康で元気な暮らし情報
  16. ^ Mathew A, Gangadharan P, Varghese C, Nair MK (2000). “Diet and stomach cancer: a case-control study in South India”. Eur. J. Cancer Prev. 9 (2): 89–97. doi:10.1097/00008469-200004000-00004. PMID 10830575. 
  17. ^ López-Carrillo L, López-Cervantes M, Robles-Díaz G, et al (2003). “Capsaicin consumption, Helicobacter pylori positivity and gastric cancer in Mexico”. Int. J. Cancer 106 (2): 277–82. doi:10.1002/ijc.11195. PMID 12800206. 
  18. ^ Archer VE, Jones DW (2002). “Capsaicin pepper, cancer and ethnicity”. Med. Hypotheses 59 (4): 450–7. doi:10.1016/S0306-9877(02)00152-4. PMID 12208187. 
  19. ^ López-Carrillo L, Hernández Avila M, Dubrow R (1994). “Chili pepper consumption and gastric cancer in Mexico: a case-control study”. Am. J. Epidemiol. 139 (3): 263–71. PMID 8116601. 
  20. ^ 堀江義一ほか、香辛料を汚染するカビについて 食品衛生学雑誌 Vol.12 (1971) No.6 P516-519
  21. ^ 加藤千洋、[http://ci.nii.ac.jp/ncid/BB14837662 『辣(ラー)の道:トウガラシ2500キロの旅』(平凡社), ISBN 9784582836431
  22. ^ 来日宣教師列伝
  23. ^ 鈴木晋一 『たべもの噺』 平凡社、1986年、p.70
  24. ^ a b 2009.2.19 中央日報 唐辛子、朝鮮初期にもあった
  25. ^ 朝倉敏夫『世界の食文化 1 韓国』ISBN 4540050095
  26. ^ 2009.02.21 中央日報【噴水台】キムチ・ミステリー
  27. ^ 植物図鑑 トウガラシ
  28. ^ 唐辛子の産地と輸入量 グリコ


「唐辛子」の続きの解説一覧

唐辛子

出典:『Wiktionary』 (2010/06/03 13:42 UTC 版)

名詞

とうがらしトウガラシ

  1. ナストウガラシ多年草または一年草一般季語白色季語
  2. 1. の果実から得られる赤く辛味のある香辛料

翻訳






唐辛子と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「唐辛子」の関連用語

唐辛子のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ペカン

イタドリ

西洋刺草

レイジンソウ

鳶尾・一八

ウワバミソウ

ラケナリア・グラウキナ

オオバコ





唐辛子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2017, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2017 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2017 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの唐辛子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの唐辛子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS