味わうとは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 動詞 > 五段活用 > ワ行五段活用 > 味わうの意味・解説 

あじ わ・う あぢはふ [3] [0] 【味わう】

( 動五[四] )
食べ物飲み物の味の良さを十分に感じとったり試してみたりする。飲食物の味を楽しむ。 「土地名産を-・う」 「酒を-・う」
物事の深い意味や良さ感じとる。玩味(がんみ)する。 「名曲を-・う」 「温泉気分を-・う」
実際に経験して,楽しさ苦しさなどの思いを十分に知る。 「失恋苦しみを-・う」 「優勝の味を-・う」
[可能]あじわえる
「味わう」に似た言葉


味わう

作者森下一仁

収載図書平成ゲマン語辞典ショート・ショート傑作
出版社双葉社
刊行年月1992.8


味覚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/02/20 00:13 UTC 版)

(味わう から転送)

味覚(みかく)は、動物の五感の一つであり、食する物質に応じて認識される感覚である。生理学的には、甘味酸味塩味苦味うま味の5つが基本味に位置づけられる。基本味の受容器はヒトの場合おもににある。基本味が他の要素(嗅覚、視覚、記憶など)で拡張された知覚心理学的な感覚としての味は、風味(ふうみ、flavour)と呼ばれることが多い。また、認識の過程を味わう(あじわう)と言う。


  1. ^ taste map
  2. ^ なお、グルタミン酸あるいはグルタミン酸ナトリウム塩は違う味と認識される。
  3. ^ なお、英語でのうま味の表記は、以前は delicious taste と表現されていたが、現在では umami が通用する。
  4. ^ 組織・構造についてはの項に詳しい。
  5. ^ グルメ探偵漫画『喰いタン』ではこの効果を採り上げたことがあり、作者・寺沢大介による検証も行われたが、その結果は効く人もいれば効かない人もいるというものだった。
  6. ^ a b c 鄒ら
  7. ^ a b c 川口ら


「味覚」の続きの解説一覧





品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

味わうに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「味わう」の関連用語

味わうのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




味わうのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの味覚 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS