名古屋高速2号東山線とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 建物・施設 > 路線 > 道路 > 愛知県の道路 > 名古屋高速2号東山線の意味・解説 

名古屋高速2号東山線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/30 23:08 UTC 版)

名古屋高速2号東山線(なごやこうそく2ごうひがしやません)は、愛知県名古屋市中村区新洲崎JCTから愛知県名古屋市名東区高針JCTへ至る名古屋高速道路路線である。道路法上は、名古屋市道高速1号(中川区島井町 - 千種区鏡池通)の一部と名古屋市道高速1号四谷高針線(千種区鏡池通 - 名東区猪高町)の全部からなる[1][2]。このことから本項では5号万場線と2号東山線をまとめて解説する場合、便宜的に「高速1号」と表記する。




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 2003年3月に終点部を名古屋南JCT延長のうえ伊勢湾岸自動車道に接続
  2. ^ 出入口の開通の開きには四谷出口付近の河川工事の遅れも伴った(『中日新聞』2000年11月9日夕刊、10頁)。

出典

  1. ^ 路線名・整備計画図”. 名古屋高速道路公社. 2012年3月6日閲覧。
  2. ^ 名古屋高速道路公社 工事誌編集委員会 1998, p. 611.
  3. ^ a b 名古屋高速道路公社四十年史編集委員会 2012, pp. 98 - 99.
  4. ^ 名古屋高速道路公社四十年史編集委員会 2012, p. 418.
  5. ^ 名古屋高速道路ドライブマップ都心環状線 (PDF)” (日本語). 名古屋高速道路公社. 2017年3月18日閲覧。
  6. ^ a b c d “名古屋駅近くに新インター 名高速、リニア開業に合わせ”. 中日新聞朝刊: p. 1. (2016年10月26日) 
  7. ^ a b 名古屋高速道路公社四十年史編集委員会 2012, p. 53.
  8. ^ 名古屋高速道路公社20年史編集委員会 1991, p. 44.
  9. ^ “鏡ヶ池線大幅に変更 東山公園南を通過 環状2号線と結ぶ”. 中日新聞: p. 1. (1975年4月16日朝刊) 
  10. ^ a b 名古屋高速道路公社四十年史編集委員会 2012, p. 98.
  11. ^ 名古屋高速道路公社四十年史編集委員会 2012, p. 99.
  12. ^ 名古屋高速道路公社四十年史編集委員会 2012, p. 106.
  13. ^ 名古屋高速道路公社30年史編集委員会 2002, p. 102.
  14. ^ 名古屋高速道路公社20年史編集委員会 1991, pp. 13 - 15.
  15. ^ a b 名古屋高速道路公社20年史編集委員会 1991, p. 17.
  16. ^ 千種区制施行50周年記念事業実行委員会 1987, p. 240.
  17. ^ “名古屋都市高速四谷-高針間 知事案を県都計審へ”. 朝日新聞. (1991年8月14日朝刊) 
  18. ^ a b c “鏡ヶ池線建設反対の意見書 影響するか一四九三通審議会に提出へ 県の見解も添える”. 中日新聞: p. 10. (1972年12月27日朝刊) 
  19. ^ 名古屋高速道路公社20年史編集委員会 1991, p. 15.
  20. ^ “鏡ヶ池線 市側が再検討約束 陳情の反対同盟代表に”. 中日新聞朝刊: p. 13. (1974年9月15日) 
  21. ^ 名古屋高速道路公社四十年史編集委員会 2012, p. 18.
  22. ^ 名古屋高速道路公社30年史編集委員会 2002, p. 89.
  23. ^ a b 名古屋高速道路公社四十年史編集委員会 2012, p. 158.
  24. ^ 名古屋高速道路公社20年史編集委員会 1991, p. 91.
  25. ^ 東名阪自動車道 名古屋・勝川間工事誌編集委員会 1995, p. 24.
  26. ^ “高速1号四谷-高針間 年度内にも留保解除へ 名古屋市長事業化推進を表明”. 朝日新聞. (1989年9月28日夕刊) 
  27. ^ “名古屋高速新ルート 計画を決定”. 朝日新聞(名古屋)朝刊. (1991年8月21日) 
  28. ^ a b “若宮大通は高架に 名古屋都市高速道 変更案を発表 鏡ヶ池線などに6換気所”. 中日新聞夕刊. (1976年2月24日) 
  29. ^ “変更案の主な内容”. 毎日新聞(名古屋)夕刊: p. 6. (1975年5月27日) 
  30. ^ “名古屋都市高速道路 2号線は59年全通”. 中日新聞: p. 1. (1976年5月8日朝刊) 
  31. ^ a b “1、2号線だけの十字型 名古屋都市高速道路 市当局が変更素案提出”. 中日新聞: p. 1. (1975年5月27日夕刊) 
  32. ^ a b c “高速道都心部の怪 1号線 市議会で復活した百億円工事 部会審議もゼロ”. 中日新聞: p. 10. (1976年6月2日朝刊) 
  33. ^ “都市高速道路変更原案 28日から住民説明会”. 中日新聞: p. 10. (1976年4月23日朝刊) 
  34. ^ “都市高速と東名阪直結 白川-亀山間、40分に短縮”. 中日新聞: p. 1. (1986年10月27日夕刊) 
  35. ^ a b c “都心のラケット 名古屋都市高速道吹上連絡路が完成”. 中日新聞: p. 1. (1988年4月20日夕刊) 
  36. ^ a b c “高速1号線東部区間 まず部分開通から... 名古屋都市高速”. 中日新聞: p. 34. (1999年7月2日朝刊) 
  37. ^ 名古屋高速道路公社四十年史編集委員会 2012, p. 452.
  38. ^ 名古屋高速道路公社20年史編集委員会 1991, pp. 12 - 14.
  39. ^ 名古屋高速道路公社四十年史編集委員会 2012, p. 17.
  40. ^ 名古屋高速道路公社四十年史編集委員会 2012, p. 453.
  41. ^ 名古屋高速道路公社四十年史編集委員会 2012, pp. 18、454.
  42. ^ 名古屋高速道路公社四十年史編集委員会 2012, p. 456.
  43. ^ 名古屋高速道路公社四十年史編集委員会 2012, p. 460.
  44. ^ 名古屋高速道路公社四十年史編集委員会 2012, p. 462.
  45. ^ “[Oh!ふろしき]名古屋高速「都心環状」19日に開通「北→南」便利に”. 毎日新聞(中部)朝刊. (1995年9月17日) 
  46. ^ “名古屋高速広がる網 2区間開通ネットワーク時代へ”. 中日新聞: p. 18. (1995年8月18日朝刊) 
  47. ^ “『四谷→吹上』来月11日開通”. 中日新聞: p. 10. (2000年11月9日夕刊) 
  48. ^ a b c 名古屋高速道路公社四十年史編集委員会 2012, p. 465.
  49. ^ 名古屋市市長室広報課 2003, pp. 158.
  50. ^ 名古屋高速道路公社四十年史編集委員会 2012, p. 469.
  51. ^ 道路情報ラジオ放送区間(名古屋高速道路公社)
  52. ^ 東新円上間高速道路強行建設反対期成同盟 2009, pp. 305 - 328.
  53. ^ “「高架式へ変更」提出 名古屋都市高速2号線北部と分岐2号線公社案 工期、採算を重視”. 中日新聞. (1985年10月15日夕刊) 
  54. ^ a b “高架下を緑の公園に 名古屋都市高速1号線若宮大通の1.5キロ”. 中日新聞. (1985年7月6日朝刊) 
  55. ^ “なごやここが違う!百メートル道路 進化続く家康の道”. 中日新聞. (2003年11月24日朝刊) 
  56. ^ “高架下に彫刻・絵画の森を 若宮大通沿線住民市長に公園化で要望”. 朝日新聞. (1985年10月29日朝刊) 
  57. ^ 名古屋高速道路公社20年史編集委員会 1991, pp. 163 - 164.
  58. ^ a b 名古屋の公園100年のあゆみ編集委員会 2010年3月, pp. 276 - 278.
  59. ^ 名古屋高速道路公社四十年史編集委員会 2012, p. 170.
  60. ^ 『都市河川緊急整備事業 若宮大通調節池』昭和58年4月、名古屋市土木局河川工務課(名古屋市鶴舞中央図書館蔵)
  61. ^ 一級河川庄内川水系 堀川圏域整備計画” (日本語). 名古屋市. 2016年4月17日閲覧。
  62. ^ 『愛知の道路 道の情報辞典』1995年(平成7年)3月、19頁 愛知県図書館
  63. ^ a b “若宮大通の地下調節池「私の特許」と市など訴え 東京の建築士 3億円支払い請求”. 中日新聞: p. 35. (1996年11月23日朝刊) 
  64. ^ 名古屋高速道路公社 工事誌編集委員会 1998, pp. 540.
  65. ^ 名古屋高速道路公社四十年史編集委員会 2012, p. 102.
  66. ^ 名古屋高速道路公社四十年史編集委員会 2012, p. 164.
  67. ^ 名古屋の公園100年のあゆみ編集委員会 2010年3月, p. 280.
  68. ^ “吹上東出口→一般道→吹上東入り口15分以内なら料金1回分 ETC対応車渋滞緩和へ2月から”. 中日新聞. (2004年12月13日夕刊) 
  69. ^ “新空港渋滞、抜け道どこ 名古屋高速大高線”. 朝日新聞: p. 33. (2004年12月5日朝刊) 
  70. ^ a b “ETC車の高速乗り直し無料 名古屋高速、吹上東で”. 朝日新聞: p. 1. (2004年12月13日夕刊) 
  71. ^ ETC割引情報(ETC迂回乗り継ぎ)”. 名古屋高速道路公社. 2012年3月6日閲覧。
  72. ^ 名古屋高速・東名阪(名古屋-高針)社会実験の継続実施について”. 国土交通省 中部地方整備局 愛知国道事務所 (2005年3月11日). 2009年2月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年3月6日閲覧。
  73. ^ “割引は「セット回数券」で 東名阪と名高速乗り継ぎ来年3月の上社-四谷開通”. 中日新聞. (2002年12月13日朝刊) 


「名古屋高速2号東山線」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「名古屋高速2号東山線」の関連用語

名古屋高速2号東山線のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

フローズン・ミドリ・マルガリータ

ツケ

アンテナリング

サルナシ

ジャンボ

5000系

支輪

アカエイ





名古屋高速2号東山線のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの名古屋高速2号東山線 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS