吉田ドクトリンとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 吉田ドクトリンの意味・解説 

吉田ドクトリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/01/21 16:44 UTC 版)

吉田ドクトリン(よしだドクトリン)は、日本国憲法の制限の中で安全保障の多くをアメリカ合衆国に担って貰い、日本政府は予算を経済成長と経済発展を最優先課題とした軽武装・経済外交に基づく国家方針・国家戦略[1][2]。戦後、内閣総理大臣としてこの方針を打ち出した吉田茂にちなんで呼称される[3]


  1. ^ [http:// ]「韓国」,聯合ニュース,2016年10月24日.
  2. ^ http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/36759
  3. ^ Beeson, Mark. (2001). "Japan and Southeast Asia: The Lineaments of Quasi-Hegemony," p. 4 of linked e-reprint, citing Pyle, Kenneth B. (1998) "Restructuring Foreign Policy and Defence Policy: Japan," in McGrew, A. et al. (1998). Asia-Pacific in the New World Order, pp. 121-36. (英語)
  4. ^ http://www.jpsn.org/opinion/modern/481/


「吉田ドクトリン」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「吉田ドクトリン」の関連用語

吉田ドクトリンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

阿寒国立公園

アルファルファ

居合道

飛騨高山の朝市と古い町並

秋野鹿図縁頭

加工乳

チェスター・ホワイト

ダニエル・ブルックリン





吉田ドクトリンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの吉田ドクトリン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS