吉村昭とは?

吉村昭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/15 07:54 UTC 版)

吉村 昭(よしむら あきら、1927年昭和2年)5月1日 - 2006年平成18年)7月31日)は、日本小説家




  1. ^ a b c d e f 吉村昭
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r 川西政明『吉村昭』、25頁(河出書房新社、2008年)
  3. ^ 吉村昭『私の文学漂流』、8頁(ちくま文庫、2009年)
  4. ^ a b 川西政明『吉村昭』、33頁(河出書房新社、2008年)
  5. ^ a b 川西政明『吉村昭』、34頁(河出書房新社、2008年)
  6. ^ 吉村昭『私の文学漂流』、9頁(ちくま文庫、2009年)
  7. ^ 川西政明『吉村昭』、35頁(河出書房新社、2008年)
  8. ^ 川西政明『吉村昭』、40頁(河出書房新社、2008年)
  9. ^ 吉村昭『私の文学漂流』、9-10頁(新潮社、1992年)
  10. ^ 吉村昭『私の文学漂流』、12頁(新潮社、1992年)
  11. ^ 古今亭志ん生『志ん生滑稽ばなし』(立風書房)304頁
  12. ^ 吉村昭『七十五度目の長崎行き』(河出書房新社)所収「講演旅行」
  13. ^ 最後の壮絶な日々は、妻津村節子による私小説『紅梅』(『文學界2011年5月号、文藝春秋で同年7月刊)で、詳細に記されている。また関連エッセイ集に『似ない者夫婦』、夫の没後に出された『桜遍路』がある(いずれも河出書房新社)。
  14. ^ 和田宏 『余談ばっかり 司馬遼太郎作品の周辺から文春文庫 ISBN 978-4167838935、266-267p。また、同書61pには、司馬が「今度は高田屋嘉兵衛について書くつもりなんだ」と和田に言い、吉村も担当していた和田がそのことを話すと、吉村は自分も書こうと思っていたがこんな偶然もあるのかと驚き、書くのは断念したエピソードが書かれている。なお、同書243pによれば五味康祐は締め切りぎりぎりまで筆をとらない作家だった。
  15. ^ a b c d 吉村昭「一度は死んだ私――若き日の手術から生還して作家になるまで」『文藝春秋』89巻9号、文藝春秋2011年8月1日、286頁。
  16. ^ “ゆいの森あらかわの開館予定日が決定しました”. 荒川区ホームページ. (2016年10月26日). https://www.city.arakawa.tokyo.jp/kusei/fukugousisetu/hukugousisetsu.html 
  17. ^ “東京都三鷹市、井の頭公園内に太宰治と吉村昭の記念施設”. 日本経済新聞朝刊. (2016年11月26日). http://www.nikkei.com/article/DGXLZO09946280V21C16A1L83000/ 
  18. ^ 川西政明『吉村昭』、6頁(河出書房新社、2008年)
  19. ^ 川西政明『吉村昭』、12頁(河出書房新社、2008年)
  20. ^ a b c d 桑名史上の人たち
  21. ^ a b 川西政明『吉村昭』、15頁(河出書房新社、2008年)
  22. ^ 川西政明『吉村昭』、16頁(河出書房新社、2008年)
  23. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 川西政明『吉村昭』、18頁(河出書房新社、2008年)
  24. ^ a b 川西政明『吉村昭』、19頁(河出書房新社、2008年)
  25. ^ 川西政明『吉村昭』、20頁(河出書房新社、2008年)
  26. ^ a b c d 川西政明『吉村昭』、21頁(河出書房新社、2008年)
  27. ^ 川西政明『吉村昭』、39頁(河出書房新社、2008年)
  28. ^ 川西政明『吉村昭』、56頁(河出書房新社、2008年)
  29. ^ a b 川西政明『吉村昭』、30頁(河出書房新社、2008年)
  30. ^ a b c d e f g h i j k 川西政明『吉村昭』、22頁(河出書房新社、2008年)
  31. ^ a b c d e f g h 川西政明『吉村昭』、23頁(河出書房新社、2008年)
  32. ^ 川西政明『吉村昭』、24頁(河出書房新社、2008年)
  33. ^ a b 川西政明『吉村昭』、28頁(河出書房新社、2008年)
  34. ^ a b 川西政明『吉村昭』、37頁(河出書房新社、2008年)
  35. ^ 川西政明『吉村昭』、72頁(河出書房新社、2008年)
  36. ^ 津村節子の軌跡
  37. ^ 『朝日新聞』1987年3月28日(東京本社発行)朝刊、26頁。
  38. ^ 光る壁画_脚本詳細データ_脚本データベース_一般社団法人 日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアム







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

吉村昭に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「吉村昭」の関連用語

吉村昭のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

工作車

イルミネーター

グラシリス

プレジデントフレッシュシェーブル

アフリカンマホガニー

安居地区

キハ2013

ケント・ベック





吉村昭のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの吉村昭 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS