右翼とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 隠語辞典 > 右翼の意味・解説 

う よく [1] 【右翼】

飛行機右側のつばさ。
左右に広がったものの右側部分。 「敵の-を攻める」 「宮殿の-にある広間
フランス革命における国民公会議長席から見て右側保守派ジロンド派が座ったことから〕 保守的国粋主義的な思想傾向。また,その立場に立つ人や団体。
野球で,本塁から見て外野右の方。また,そこを守る選手ライト。 「 -手」
▽↔ 左翼
旧軍隊では成績のよい順に右側から並んだところから〕 成績が優秀であること。上位であること。 → 最右翼


右翼

読み方:うよく

  1. 右傾団体
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

右翼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/17 04:38 UTC 版)

右翼(うよく、:right-wing, rightist, the Right)とは、政治においては「より安定した社会を目指すための社会制度を支持する層」を指すとされ、一般に、社会秩序社会的成層への支持を表すために使われる[1][2][3][4][5]保守愛国心国粋主義的な思想を含むとされる[6]類義語には「保守」や「守旧」など、対義語には「左翼」や「革新」などがある。




  1. ^ T. Alexander Smith, Raymond Tatalovich. Cultures at war: moral conflicts in western democracies. Toronto, Canada: Broadview Press, Ltd, 2003. Pp 30. "That viewpoint is held by contemporary sociologists, for whom 'right-wing movements' are conceptualized as 'social movements whose stated goals are to maintain structures of order, status, honor, or traditional social differences or values' as compared to left-wing movements which seek 'greater equality or political participation.' In other words, the sociological perspective sees preservationist politics as a right-wing attempt to defend privilege within the social hierarchy.
  2. ^ Left and right: the significance of a political distinction, Norberto Bobbio and Allan Cameron, pg. 37, University of Chicago Press, 1997.
  3. ^ Seymour Martin Lipset, cited in Fuchs, D., and Klingemann, H. 1990. The left-right schema. Pp.203–34 in Continuities in Political Action: A Longitudinal Study of Political Orientations in Three Western Democracies, ed.M.Jennings et al. Berlin:de Gruyter
  4. ^ Lukes, Steven. 'Epilogue: The Grand Dichotomy of the Twentieth Century': concluding chapter to T. Ball and R. Bellamy (eds.), The Cambridge History of Twentieth-Century Political Thought. Pp.610–612
  5. ^ a b Clark, William. Capitalism, not Globalism. University of Michigan Press, 2003. ISBN 0-472-11293-7, ISBN 978-0-472-11293-7
  6. ^ 三省堂『大辞林』[リンク切れ]
  7. ^ a b The Architecture of Parliaments: Legislative Houses and Political Culture Charles T. Goodsell British Journal of Political Science, Vol. 18, No. 3 (Jul., 1988), pp. 287–302
  8. ^ Gerhard Linski, Current Issues and Research in Macrosociology, Brill Archive, 1984, pg; 59
  9. ^ Barry Clark, Political Economy: A Comparative Approach, Praeger Paperback, 1998, pgs; 33–34.
  10. ^ 斎藤信義 日本の政治が語れる常識・知識事典政治家がどこを向いているかわかる事典 月刊基礎知識2001年9月号もっと基礎知識
  11. ^ Gerhard Linski, Current Issues and Research in Macrosociology, Brill Archive, 1984, pg; 59
  12. ^ Barry Clark, Political Economy: A Comparative Approach, Praeger Paperback, 1998, pgs; 33–34.
  13. ^ 議会の議場は一般に四つに分類されイギリス型・フランス型・北欧型・ドイツ型がある。与野党いずれになるかに関わらず右翼に保守、左翼に革新が陣取るのがフランス型の特徴であり欧州大陸に広く存在する形である。日本の国会はドイツ型であり、正面に議員席より高い位置に閣僚席が置かれ、議員と対峙するところに特徴がある。これは議会を宰相の協賛機関とする外形的立憲主義を表象したものと評される。「議場の比較研究(1)日本の国会議事堂と議場」清水唯一朗(SFC研究所日本研究プラットフォームラボ)[1]。なお日本の国会では議員の座席は議長が定めるが(衆議院規則第14条第1項、参議院規則第14 条第1項)、席順は慣例上、会派の所属議員数により、衆議院では議長から見て右側から左側に向かって大会派順に、参議院では議席の中央を大会派、左右に小会派が位置している。本会議場の議員の席は決まっているのですか - 参議院
  14. ^ T. Alexander Smith, Raymond Tatalovich. Cultures at war: moral conflicts in western democracies. Toronto, Canada: Broadview Press, Ltd, 2003. Pp 30. "That viewpoint is held by contemporary sociologists, for whom 'right-wing movements' are conceptualized as 'social movements whose stated goals are to maintain structures of order, status, honor, or traditional social differences or values' as compared to left-wing movements which seek 'greater equality or political participation.' In other words, the sociological perspective sees preservationist politics as a right-wing attempt to defend privilege within the social hierarchy.
  15. ^ Left and right: the significance of a political distinction, Norberto Bobbio and Allan Cameron, pg. 37, University of Chicago Press, 1997.
  16. ^ Seymour Martin Lipset, cited in Fuchs, D., and Klingemann, H. 1990. The left-right schema. Pp.203–34 in Continuities in Political Action: A Longitudinal Study of Political Orientations in Three Western Democracies, ed.M.Jennings et al. Berlin:de Gruyter
  17. ^ Lukes, Steven. 'Epilogue: The Grand Dichotomy of the Twentieth Century': concluding chapter to T. Ball and R. Bellamy (eds.), The Cambridge History of Twentieth-Century Political Thought. Pp.610–612
  18. ^ (1)他のあらゆる忠誠に対する国家的忠誠の優先、(2)平等と国際的連帯を強調する思想や宗教への憎悪、(3)反戦平和運動に対する反感情「武徳」の賛美、(4)国家的「使命」の謳歌、(5)国民的伝統・文化を外部からの邪悪な影響から守れというアピール、(6)一般に権利よりも義務、自由よりも秩序の強調、(7)社会的結合の基本的紐帯(ちゅうたい)としての家族と郷土の重視、(8)あらゆる人間関係を権威主義的に編成しようという傾向、(9)「正統的」な国民宗教または道徳の確立、(10)知識人あるいは自由職業人に対して、彼らが破壊的な思想傾向の普及者になりやすいという理由から、警戒と猜疑の念をいだく傾向(丸山真男「戦前における日本の右翼運動」/ 丸山眞男著『[新装版]現代政治の思想と行動』 未来社 2006年 191ページ
  19. ^ 堀幸雄『 戦前の国家主義運動史』p3 
  20. ^ 荒原牧水『 大右翼史』p11 
  21. ^ 松本健一『右翼・ナショナリズム伝説』p36-p40
  22. ^ Eric Johnston, YAKUZA IN JAPAN: From rackets to real estate, yakuza multifaceted Feb 14, 2007 Japan Times
  23. ^ 原田信一、古橋健二「当世右翼の11大問題」 別冊宝島編集部『平成元年の右翼―右翼の未来はあるか?!』p71 JICC出版局、1989年
  24. ^ 警察白書(昭和48年) 第7章 公安の維持
  25. ^ 国内外の情勢に敏感に反応した右翼 警察庁『警備警察50年』
  26. ^ 岸信介国際勝共連合が日本に橋頭堡を築くのに助力し、自民党の一部議員は選挙で世界基督教統一神霊協会信徒の支援を受けた。彼らは「勝共議員」と呼ばれる。光州事件について非難の声を上げたのは左翼である
  27. ^ http://www.christiantoday.co.jp/articles/13950/20140829/never-again-kandhamal-6-year.htm
  28. ^ http://timesofindia.indiatimes.com/India/Renuka_warns_Karnataka_govt_as_Ram_Sena_renews_V-Day_threat/rssarticleshow/4077223.cms
  29. ^ イギリス極右政党党主非難を浴びる[リンク切れ]ロンドン共同通信、2009年10月23日
  30. ^ 『大イスラエル』構想 - Greater Israel - について


「右翼」の続きの解説一覧

右翼

出典:『Wiktionary』 (2011/12/31 02:15 UTC 版)

名詞

(うよく)

  1. 右のつばさ
    飛行機の右翼に異常が発見された。
  2. 野球場などで、攻撃側から見て右側右翼手守備位置
  3. 保守的・国粋的政治立場(たちば)
    1.  革新派対抗し、現在の社会体制積極的に支持するもの。保守派
    2.  民族主義強調し、外国人排撃するもの。
    3.  日本において、戦前軍国主義支持するもの。

語源

フランス革命後の議会で、議長席から見て右側旧体制支持する保守派が席を占めたことから。

関連語

翻訳





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

右翼に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「右翼」の関連用語




4
78% |||||

5
78% |||||


7
70% |||||


9
右寄り 国語辞典
70% |||||

10
右党 国語辞典
70% |||||

右翼のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

自衛隊

グロッソドーリス・トムスミスイ

アジア競馬会議

ピックガード

轟渓流

ブレイド

クラック抑制シート

野田澤彩乃





右翼のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
皓星社皓星社
Copyright (C) 2017 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの右翼 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの右翼 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS