可変バルブ機構とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 可変バルブ機構の意味・解説 

可変バルブ機構

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/02/27 04:00 UTC 版)

可変バルブ機構(かへんバルブきこう)は、4サイクルレシプロエンジンにおいて、通常は固定されている吸排気バルブ開閉タイミング(バルブタイミング)やリフト量を可変とする機構。バルブを全て閉じて、特定の気筒の動きを休止させるものも含まれる。


  1. ^ 厳密にはカム切替機構の事であるが、採用された既存のエンジンにおいては位相変化を併用している為こちらに分類している。
  2. ^ Schaeffler Japan Co., Ltd. |分野/主要産業 |UniAir シェフラージャパン UniAir紹介ページ
  3. ^ Honda Technology VTEC より
  4. ^ [1]


「可変バルブ機構」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

可変バルブ機構に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「可変バルブ機構」の関連用語

可変バルブ機構のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ボタンアオサ

花竹

コリドラス・レオパルドゥス

ヒメゴホンツノカブト

黄淮海黒豚

カロフィルム

ブラー・バック

大洲和紙





可変バルブ機構のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの可変バルブ機構 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS