古川享とは?

古川享

読み方ふるかわすすむ

古川享とは、前・マイクロソフト日本法人会長である。1954年7月12日東京都生まれカリフォルニア州立大学への留学アスキー社への入社経てマイクロソフト初代社長務めた。2004年時点での正式な役職名は「マイクロソフト株式会社 執行役 最高技術責任者 兼 マイクロソフト コーポレーション コーポレートバイスプレジデント」となっていたが、2005年6月末にすべての役職を辞し、同社を退いた。

古川享
※肖像は御本人の許可を得て掲載しております。

略歴


1973年麻布高校卒業
1978年和光大学人間関係学科中退
1979年株式会社アスキー入社出版ソフトウェア開発事業携わる
1982年同社取締役就任
1986年アスキー退社し、マイクロソフト株式会社設立初代代表取締役社長就任
1991年米国マイクロソフト社の極東開発本部長就任
1993年米国マイクロソフト社シニアディレクターに就任
2000年米国マイクロソフトコンシューマ戦略担当バイスプレジデント就任
2002年米国マイクロソフト社 アドバンスト・ストラテジー&ポリシー担当バイスプレジデント就任
2004年マイクロソフト株式会社 最高技術責任者兼務

現在、古川氏は自らを「自由人」と称し、マイクロソフト社が提供するブログMSN Spaces」で近影覗かせている。退職時の氏は51歳の若さであり、業界復帰を望む声も方々から聞かれている


参照リンク
古川享 ブログ

古川享

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/12/14 06:15 UTC 版)

古川 享(ふるかわ すすむ、1954年7月12日 - )は、日本実業家慶應義塾大学教授。




  1. ^ a b c d e 麻布学園のリレー講座、「デジタルの世界」その1
  2. ^ 本人のtwitterより。
  3. ^ 本人のtwitterより。
  4. ^ 本人のtwitterより。
  5. ^ 本田雅一「ナローゲージ保存を支援 古川享氏が説く「趣味道」」、『週刊東洋経済』第6254号、東洋経済新報社、2010年4月、 pp.86 - 87。


「古川享」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

古川享に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「古川享」の関連用語

古川享のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

稲盛和夫

古川享

井植歳男

松下幸之助

樫尾俊雄

孫正義

浮川和宣

西和彦





古川享のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本の創業者列伝日本の創業者列伝
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ古川享の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの古川享 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS