却下とは?

きゃっ か きやく- [1] 【却下】

( 名 ) スル
請願などを採り上げず退けること。 「願書が-された」
官庁裁判所対す行政上・訴上の申し立て退けること。民事訴訟法では,手続き上の要件を欠くため,訴え内容審理せずに不適法として門前払いをする裁判棄却区別していう。 → 棄却


却下

不適法手続申立て請求などを退けること。代表的なものとしては、補正却下審判請求書の決定却下などがある。


却下

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/02/25 00:42 UTC 版)

却下(きゃっか)とは、申立てや提案などを受け付けないことを一般に意味する。様々な制度で用いられるが、日本における法律用語としては、裁判所や審判機関が請求や申し立てを拒否する方式の1つである。日本の民事裁判行政裁判では却下と棄却の使い分けに意味がある。




「却下」の続きの解説一覧

却下

出典:『Wiktionary』 (2010/06/15 12:20 UTC 版)

名詞

きゃっか

  1. 申請訴えなどを不適法として、取り上げないこと。
    当事者故意又は重大な過失により時機後れ提出した攻撃又は防御方法については、これにより訴訟完結遅延させることとなると認めたときは、裁判所は、申立てにより又は職権で、却下決定をすることができる。(民事訴訟法157条)
  2. 法律日本裁判、特に民事裁判において、手続き不備当事者適格欠如訴えの利益がない、管轄審級異なるなどの理由により、事実など実体判断をせずに裁判打ち切ること。
    訴え不適法でその不備補正することができないときは、裁判所は、口頭弁論を経ないで、判決で、訴え却下することができる。(b:民事訴訟法第140条

関連語

翻訳






品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

却下に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「却下」の関連用語

却下のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




却下のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
特許庁特許庁
Copyright © Japan Patent office and INPIT. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの却下 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの却下 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2014 Weblio RSS