千頭川の渓流とトロッコとは?

Weblio 辞書 > 文化 > 日本の音風景100選 > 千頭川の渓流とトロッコの意味・解説 

千頭川の渓流とトロッコ

鹿児島県屋久町

●よく聞ける時期
1年中定期運行の時

●よく聞けるところ
森林軌道沿線

寄りみち
安房からクルマ40分の屋久杉ランド標高10001300メートルで、屋久杉原生林をぬうように遊歩道がある。森林浴渓谷美がいっしょ楽しめる

千頭川の渓流とトロッコ 屋久島標高1935メートル宮之浦岳をはじめ、洋上アルプスといわれる急峻地形で、樹齢千年越え屋久杉林立する。なかでも樹齢7200年もの縄文杉原生林はじめとする極めて特殊な森林植生が、わが国初の世界遺産にも指定された。

 屋久杉の山を流れ安房川とその支流千頭川の渓流からまるように、屋久島森林鉄道軌道がある。大正後期敷設され、屋久島森林開発動脈として活躍したもの70年を過ぎた今日も、土埋木搬出屋久島電工発電所管理用として、生きつづけている。全国でも唯一現役森林鉄道だ。

 シーン静寂が漂う森の中小さなトロッコ電車がガタンゴトンと音を立てて橋を渡るのどかなトロッコ渓流複合音は、屋久島ならではのものだ。千頭川の渓流とトロッコ

アクセス

タクシー発着場の荒川登山口までは、宮之浦港から車1時間10分。
 屋久島空港から車50分。利用者の安全確保のため千頭周辺森林軌道への進入はできません。現在、荒川登山口から小杉谷までの森林軌道沿線渓流トロッコの音が楽しめます。

問合わせ先
屋久町企画調査課・鹿児島県熊毛郡屋久島町尾之間157、09974・7・2111





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「千頭川の渓流とトロッコ」の関連用語

1
34% |||||

2
18% |||||

千頭川の渓流とトロッコのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

通潤橋の放水

道後温泉振鷺閣の刻太鼓

後良川周辺の亜熱帯林の生き物

るり渓

八戸港・蕪島のウミネコ

山王神社被爆の楠の木

吉田川の川遊び

岡城跡の松籟





千頭川の渓流とトロッコのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
環境省環境省
Copyright © 2017 Kankyosho All rights reserved.

©2017 Weblio RSS