勘えるとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 勘えるの意味・解説 

かんが・える かんがへる [4] [3] 【考える・勘える】

( 動下一 ) [文] ハ下二 かんが・ふ
古くは「かむがふ」とも表記
物事について,論理的筋道追って答えを出そうとする思考する。 「いくら-・えても解けない問題
さまざまなことを材料として結論判断評価などを導きそうとする。 「転勤の件は少々-・えさせて下さい」 「子供将来を-・えて厳し育てる」
形容詞形容動詞連用形に付いて)それが…である,という感情評価をもつ。…だと感ずる。 「あまり堅苦しく-・えないで下さい」 「一度失敗を重大に-・えなくてもよい」
結論を出すための材料一つとみなす。 「相手都合を-・えると無理は言えない」 「道の混雑を-・えて早めに出る」
計画する。意図する。 「人員削減を-・えている」
工夫して新しいものを作る。 「この機械を-・えた人は天才だ」 「いいことを-・えた」
罪を問いただす処罰する。 「(閻魔(えんま)ノ庁デ)-・へられつる事ども,ありつる有様宇治拾遺 8
比較検討占い結果基づいて判断する。 「宿曜の賢き,道の人に-・へさせ給ふにも/源氏 桐壺」 → 思う(補説
[句]





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「勘える」の関連用語

勘えるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

AZオフロード

高浜海水浴場

イブキジャコウソウ

高砂丸

D-sub端子

大茴香

響マーク

成層圏滞空飛行試験





勘えるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2017 Weblio RSS