加重平均資本コストとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > マーケティング > コスト > 加重平均資本コストの意味・解説 

資本コスト

(加重平均資本コスト から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/01/23 12:58 UTC 版)

資本コスト(しほんコスト)とは、企業資本を調達・維持するために必要なコスト(費用)のこと。通常はパーセンテージ(%)で表される。自己資本に関しては株式に対する配当金キャピタル・ゲイン他人資本に関しては借入金に対する支払利息が代表的である。




「資本コスト」の続きの解説一覧





加重平均資本コストと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

加重平均資本コストに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「加重平均資本コスト」の関連用語

加重平均資本コストのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

SH005

沢尻

ビッグ・ディール

福島潟のヒシクイ

木和田川砂防八号堰堤

TMAX

カルタバ

八眉猪





加重平均資本コストのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本オペレーションズ・リサーチ学会日本オペレーションズ・リサーチ学会
Copyright (C) 2017 (社)日本オペレーションズ・リサーチ学会 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの資本コスト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS