剣山とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 地理 > 地形 > 主峰 > 剣山の意味・解説 

けん ざん [1] 【剣山】

生け花用の花留めの一。金属の台に針を上向きに植えたもの。

つるぎ さん 【剣山】 ◇


つるぎさん 【剣山】

四国徳島県西部剣山地主峰標高一九五五メートル。もと石立山といったが、頂上安徳天皇の剣を奉納してより剣山に。役行者開山伝説があり、中世以降修験霊場として栄えた。東側に剣山竜光寺弘法大師四国八十八カ所奥院)があり、上に安徳天皇を祭る剣山本宮がある。西側には大剣神社祭神素戔嗚尊安徳天皇大山祇命)と円福寺がある。

剣山

読み方:ツルギサン(tsurugisan)

正称 円福寺

宗派 真言宗醍醐派

所在 徳島県三好郡東祖谷山村

本尊 不動明王弘法大師阿弥陀如来

寺院名辞典では1989年7月時点の情報を掲載しています。

剣山

読み方
剣山けんざん
剣山つるぎざん

剣山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/01/17 17:15 UTC 版)

剣山(つるぎさん)は徳島県三好市東祖谷、美馬市木屋平那賀郡那賀町木沢の間に位置する標高1,955mので、徳島県の最高峰である。日本百名山の一つに選定され、徳島県では県のシンボルとされている[1]。別名太郎笈(たろうぎゅう)と呼ばれ、南西側の次郎笈と対峙する。




[ヘルプ]
  1. ^ とくめる Vol.144(徳島県)
  2. ^ 『日本登山体系 関西・中国・四国・九州の山』 白水社、1982年
  3. ^ 剣山御神水
  4. ^ 剣山水源の森 - 水源の森百選 - 林野庁
  5. ^ 鎗戸林木遺伝資源保存林 - 林野庁
  6. ^ 剣山の謎に迫る(前編)剣山の謎に迫る(後編)
  7. ^ “剣山リフトが今季運行終了 座席撤去始まる”. 徳島新聞. (2013年12月3日). http://www.topics.or.jp/localNews/news/2013/12/2013_13860464522542.html 2013年12月3日閲覧。 
  8. ^ 『日本気候表 全国の平年値一覧(統計期間1961~1990年)』気象庁、1991年
  9. ^ 日本史のブラックホール・四国


「剣山」の続きの解説一覧

剣山

出典:『Wiktionary』 (2010/01/18 18:52 UTC 版)

名詞

(けんざん)

  1. 生け花固定するために使用される、金属たくさんの針がついた道具

関連語

翻訳






剣山と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「剣山」の関連用語

剣山のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

画像から探す

WX310K

蚕くれ台

間四ケン

東丹沢県民の森

バルブ

ぷろふいる

陸中海岸国立公園

サブヒルト





剣山のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2017 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの剣山 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの剣山 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS