出雲大社とは?

いずもたいしゃ いづも- 【出雲大社】

島根県出雲市大社町杵築(きづき)東にある神社祭神大国主命で,ほかに天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)高皇産霊神たかみむすびのかみなど五神を配祀(はいし)。その建築様式大社造りといわれ,神明造りとともに古代神建築様式代表的なもの。杵築大社いずものおおやしろ

出雲大社

名称: 出雲大社
ふりがな いずもたいしゃ
名称(棟): 楼門
名称(ふりがな): ろうもん
番号 2449
種別1: 近世以前神社
国宝重文区分 重要文化財
指定年月日 2004.07.06(平成16.07.06)
員数(数): 1
員数(単位):
代表都道府県 島根県
都道府県 島根県出雲市大社町大字杵築
所有者名: 出雲大社
指定基準 (三)歴史的価値の高いもの (五)流派的又は地方特色において顕著なもの
管理団体名:
管理団体住所
管理団体指定年月日
構造形式 三間一戸楼門入母屋造檜皮葺
時代区分 江戸中期
年代 寛文7(1667)
解説文: 出雲大社は,島根県北東部鎮座する古社である。境内は,国宝本殿中心として三重囲繞する垣によって区画され,本殿周囲には摂末社宝庫並び南面中央東寄り鳥居を配し,その南東には会所がある。
 これらのうち,鳥居寛文造営楼門八足門,廻廊,観祭などは寛文度の建物延享造営際し解体移築したもので,他は延享度の新築とみられる
 出雲大社の社殿は,国宝本殿同時期に造営された質の高い建築群がほぼ完存し,わが国を代表する神社一つである出雲大社の建築様式,及びその社頭構成を知る上で欠くことのできない貴重な遺構である。
 また,江戸時代中期における大規模神社造営整備歴史について資料提供するものとしても価値が高い。

出雲大社

読み方:イズモオオヤシロ(izumoooyashiro)

別名 出雲大社(いずもたいしゃ)天日隅宮出雲大神宮杵築大社

教団 神社本庁

所在 島根県簸川郡大社町

祭神 大国主大神

神社名辞典では1989年7月時点の情報を掲載しています。

出雲大社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/07/03 05:19 UTC 版)

出雲大社(いづもおおやしろ、いづもたいしゃ)は島根県出雲市にある神社である。式内社名神大出雲国一宮で、旧社格官幣大社。現在は神社本庁包括に属する別表神社宗教法人出雲大社教の宗祠。




  1. ^ 「よくあるご質問」, 出雲大社
  2. ^ 「四拍手/出雲大社は怨霊の神社?」, 出雲大社紫野教会
  3. ^ 神宮寺であった鰐淵寺は、13世紀出雲守護佐々木泰清より「国中第一之伽藍」と呼ばれた。
  4. ^ 陰暦の十月のことを神無月という。これは全国の神々がみな、出雲の国にあつまり、他の土地では神様が留守になってしまうので一般に神無月(かんなつき)というのであるが、出雲では反対に神有(在)(かみあり)月(つき)と呼ぶ。千家尊統『出雲大社』日本の神社3,p.112
  5. ^ この伝承と結びついて、全国の神々は出雲大社に集合し、これから一年間の幽事(神事)を相談するのだという信仰を生みだし、幽事というところから、男女の縁結びはもちろん、人世上の諸般のできごとまで、すべてこのときの神議(かみはか)りによってきめられるのだと信じられているのである。千家尊統『出雲大社』日本の神社3,p.113
  6. ^ 『神道の本』 学研 192頁。
  7. ^ 『新版 神事の基礎知識』 講談社、2006年9月。ISBN 4-06-210641-8135頁
  8. ^ 文献にあらわれる最古のものは藤原清輔の「奥義抄」での「かみなつき天下のもろもろの神出雲国にゆきてこと国に神なきが故にかみなし月といふをあやまれり」である
  9. ^ 井原西鶴世間胸算用(出雲は仲人の神)」が最古とされる
  10. ^ 熊野大社のことであるとの説もある。
  11. ^ a b 「出雲大社の御祭神が素戔嗚尊の時代があった」, 出雲大社紫野教会
  12. ^ しまねの古代文化第十一号、島根県古代センター
  13. ^ 素戔嗚尊は奇稲田姫命と結ばれた神話から、氷川神社に代表されるように縁結びの神様としても信仰されている。
  14. ^ a b 「近世出雲大社の基礎的研究」, 西岡和彦著, ISBN 978-4562090082
  15. ^ 御本殿見どころ(出雲大社ホームページ)
  16. ^ 『雲太、和二、京三。今案、雲太謂出雲国城築明神神殿。和二謂大和国東大寺大仏殿。京三謂大極殿、八省。』
  17. ^ その後に続く数え歌を考慮すると、高さの順を表したものではなく、神社(神)、寺院(仏)、住宅(人)の順との説もある。
  18. ^ 「百錬抄」「左経記」「千家家古文書」「中右記」「北島家文書」などに記録があり、平安中期から鎌倉時代初めまでの200年間に7度も倒壊している。
  19. ^ 匝瑤 葵 「宇宙を構成する古事記の別天神―出雲大社の天空神」『アジア遊学』No. 121、pp. 94-101、勉誠出版、2009年。
  20. ^ 出雲大社 平成の大遷宮(出雲大社ホームページ)
  21. ^ 「出雲大社と出雲大社教がひとつに」(出雲大社の公式HP)
  22. ^ 常松町・古代出雲歴史博物館経由の便は約28分
  23. ^ 潜るパワースポットにダイバー続々 出雲の「海底遺跡」朝日新聞2012年9月6日







出雲大社と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

出雲大社に関連した本

出雲大社に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「出雲大社」の関連用語

出雲大社のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




出雲大社のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
文化庁文化庁
Copyright (c) 1997-2014 The Agency for Cultural Affairs, All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの出雲大社 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS