冷凍葬とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 冷凍葬の意味・解説 

葬儀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/01/22 03:16 UTC 版)

(冷凍葬 から転送)

葬儀(そうぎ)あるいは葬式(そうしき)とは、人のを弔うために行われる祭儀、葬制の一部である。




  1. ^ 小池寿子『死を見つめる美術史』ポーラ文化研究所 1999年、ISBN 4938547473 pp.44-50
  2. ^ Vasily Vereshchagin. Defeated. Servise for the dead.
  3. ^ a b かたち-諸奉神礼:日本正教会 The Orthodox Church in Japan - 日本正教会公式サイト
  4. ^ a b 『誰でも知っておきたい正教会の諸習慣と常識』 - 長司祭牛丸康夫による訳文
  5. ^ 永眠者の記憶について - 長司祭長屋房夫による訳文[リンク切れ]
  6. ^ 冷凍葬について
  7. ^ 葬式は、要らない 著: 島田裕巳 週刊朝日2010年4月9日増大号
  8. ^ 佐原真、『食の考古学』pp143-156、1996年、東京、東京大学出版会、ISBN 4-13-002074-9
  9. ^ コトバンク 知恵蔵mini [1]
  10. ^ 東京福祉会の事業の特色”. 東京福祉会. 2009年4月5日閲覧。[リンク切れ]
  11. ^ 帆刈浩之. “広東幇華人の慈善ネットワークに関する史的研究”. 東京大学文学部・大学院人文社会系研究科. 2009年4月4日閲覧。[リンク切れ]
  12. ^ OCA - The Orthodox Faithアメリカ正教会公式ページ)
  13. ^ http://www.sousaiken.com/ssk/mame/1fuku.html[リンク切れ]
  14. ^ 平均231万円日本の葬儀代  詐欺同然超高額のカラクリ
  15. ^ 国民生活センター - 増加する葬儀サービスのトラブル
  16. ^ 冠婚葬祭費積み立て、解約手数料「違法」判決 読売新聞 2011年12月14日[リンク切れ]
  17. ^ 高木復興相側が香典や枕花代、公選法に抵触か 読売新聞 2015年11月1日
  18. ^ 2011年2月11日の朝日新聞朝刊39面
  19. ^ 2011年2月10日の朝日新聞朝刊39面
  20. ^ 「宗教介入だ」仏教界困った イオンの葬儀サービスが「お布施」に目安 (1/2ページ) - MSN産経ニュース - 産経新聞 2010年7月2日
  21. ^ 「葬儀に料金透明化の動き イオンがひつぎ代など明文化 (1/2ページ) - MSN産経ニュース - 産経新聞 2010年1月24日
  22. ^ 産経新聞にコメントが掲載されました。 JT-VAN新着情報-2010年-”. 日本テンプルヴァン. 2010年7月5日閲覧。
  23. ^ 布施の価格目安
  24. ^ 僧侶見習が通夜、遺族憤慨 名古屋の寺「修行の一環」 朝日新聞 2013年2月5日


「葬儀」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「冷凍葬」の関連用語

1
18% |||||

2
18% |||||

3
18% |||||

4
14% |||||

5
14% |||||

6
14% |||||

7
14% |||||

8
14% |||||

9
12% |||||


冷凍葬のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Grand Scenic

久保本 登美子

V-107A

塩本

ごま油

鰹図小柄

WS003SH

CNG 船





冷凍葬のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの葬儀 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS