写真工学とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 写真工学の意味・解説 

写真工学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/06 23:55 UTC 版)

写真工学(しゃしんこうがく)とは、写真レンズを通して光学器械に拠り撮影し、画像を可視化するための応用光学と精密機械工学の技術分野を経て画像処理により印写変換に係る操作を研究する工学の学的領域をいう。






「写真工学」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

写真工学に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「写真工学」の関連用語

写真工学のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

携帯ストラップ

古河市兵衛

W62H

雌阿寒岳

渋川海水浴場

特殊災害対策車

松本葵

逝去時





写真工学のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの写真工学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS