再帰呼び出しとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > 再帰呼び出しの意味・解説 

再帰呼び出し

読み方さいきよびだし
【英】recursive call

再帰呼び出しとは、プログラミングにおける技術一つで、プログラムのある関数の中から自分自身関数呼び出すことである。

再帰呼び出しは、ある計算において、計算結果に対して同じ処理を連続的に行う場合に使うことが多い。また、ソースコードでは、ループ処理を使って記述するよりもきれいに書くことができる。

ただし、再帰を行うごとにスタックフレーム占有していくことから、パフォーマンスはあまり期待できないと言われている。また、再帰から抜け条件成り立たずに、無限ループ陥ることも少なくないため、扱いには注意が必要とされる

プログラミングのほかの用語一覧
コーディング:  ルーチン  再入可能  サブルーチン  再帰呼び出し  サイクルタイム  サブルーチンライブラリ  参照渡し

再帰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/02/07 04:21 UTC 版)

(再帰呼び出し から転送)

再帰(さいき)は、あるものについて記述する際に、記述しているものそれ自身への参照が、その記述中にあらわれることをいう。定義において、再帰があらわれているものを再帰的定義という。




「再帰」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

再帰呼び出しに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「再帰呼び出し」の関連用語

再帰呼び出しのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

iOS 9

P-smart ケータイ

Xperia GX SO-04D

マイクロハードドライブ

SH-01E Vivienne Westwood

BlackBerry Bold

Inspiron Mini

TV BOX





再帰呼び出しのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ再帰呼び出しの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの再帰 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS