円朝とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 円朝の意味・解説 

三遊亭圓朝

(円朝 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/15 21:40 UTC 版)

初代三遊亭 圓朝(さんゆうてい えんちょう/天保10年4月1日1839年5月13日) - 明治33年(1900年8月11日)は、江戸時代末期(幕末)から明治時代に活躍した落語家。本名は出淵 次郎吉(いずぶち じろきち)。江戸東京落語三遊派大名跡円朝とも表記。三遊派の総帥、宗家。三遊派のみならず落語中興の祖として有名。敬意を込めて「大圓朝」という人もいる。二葉亭四迷が『浮雲』を書く際に圓朝の落語口演筆記を参考にしたとされ、明治の言文一致運動にも大きな影響を及ぼした、現代の日本語の祖でもある。




  1. ^ 落語家なのに矛盾した名だが、禅の師匠でもある山岡鉄舟の教えに由来するのだという。舌で話すな。心で話せ。円朝は教えに従って「無舌」と号した(「中日春秋」中日新聞2014年8月12日)。
  2. ^ 本項目は主に角川版『円朝全集』別巻に拠った。
  3. ^ 『三遊亭円朝の遺言』新人物往来社 1996年 ISBN 978-4404023964
  4. ^ 週刊文春2008年05月22日号 泰葉「離婚の真相を文春だけに話します」http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/shukanbunshun080522.htm
  5. ^ 加藤武の急死のため代演


「三遊亭圓朝」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「円朝」の関連用語

円朝のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

蛇柳

灰霞石

W・トムソン

各務支考

平田東助

フロンティア

USMC

ボール球70φ





円朝のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの三遊亭圓朝 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS