八重山方言とは?

八重山方言

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/02 06:27 UTC 版)

八重山方言(やえやまほうげん)または八重山語(やえやまご)、八重山諸方言(やえやましょほうげん)は、琉球語(琉球諸語、琉球方言)の内、八重山列島石垣島竹富島小浜島黒島新城島波照間島西表島鳩間島で話されている方言言語)の総称である。約44,650人の話者がいる。現地ではスマムニ[2]ヤイマムニと呼ばれる。




[ヘルプ]
  1. ^ Yaeyama at Ethnologue (18th ed., 2015)
  2. ^ 島の子どもに文化伝えたい スマムニ民話集発刊 琉球新報、2016年7月16日
  3. ^ 消滅の危機にある方言・言語,文化庁
  4. ^ 八丈語? 世界2500言語、消滅危機 日本は8語対象、方言も独立言語 ユネスコ”. 朝日新聞 (2009年2月20日). 2014年3月29日閲覧。
  5. ^ 2009年2月19日発表。アイヌ語(15人)より話者数が多い
  6. ^ 大野晋柴田武編『岩波講座 日本語11方言』岩波書店、1977年、212-214頁。
  7. ^ 「島の言葉は島の心」 竹富 八重山毎日新聞、2014年9月11日
  8. ^ 20年ぶり方言大会復活 西表小中校学対に大勢の住民 八重山毎日新聞、2008年12月22日
  9. ^ 中本(1976)、210-213頁。
  10. ^ 飯豊ほか編(1984)10-15頁。
  11. ^ 飯豊ほか編(1984)301頁。
  12. ^ 飯豊ほか編(1984)302頁。
  13. ^ 飯豊ほか編(1984)304頁。
  14. ^ 中本(1976)235-237頁。
  15. ^ 中本(1976)233頁。
  16. ^ 中本(1976)211-213頁。
  17. ^ 中本(1976)、234頁。
  18. ^ 飯豊ほか編(1984)307頁。竹富島の例。
  19. ^ 飯豊ほか編(1984)、307頁。石垣方言の例。
  20. ^ 飯豊ほか編(1984)306頁。鳩間方言の例。
  21. ^ 飯豊ほか編(1984)、308頁。
  22. ^ 中本(1976)105-106頁。
  23. ^ 中本(1976)224頁。石垣方言の例。
  24. ^ 飯豊ほか編(1984)310頁。鳩間方言の例。
  25. ^ a b c d e 内間(1984)
  26. ^ 飯豊ほか編(1984)319頁。
  27. ^ a b 飯豊ほか編(1984)、319-323頁。
  28. ^ a b 飯豊ほか編(1984)323頁-325頁。
  29. ^ a b c 飯豊ほか編(1984)、330-332頁。


「八重山方言」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「八重山方言」の関連用語

八重山方言のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

画像から探す

阿武隈川

北島忠雄

パーサリイ・クレステッド・ライム

滝

東西線50系車両

ナスカの地上絵

300C

モノラルミニプラグ





八重山方言のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの八重山方言 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS