八ヶ岳南麓高原湧水群とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 食べ物 > 食品 > 日本の名水 > 八ヶ岳南麓高原湧水群の意味・解説 

八ヶ岳南麓高原湧水群(やつがたけなんろくこうげんゆうすいぐん)

湧水 山梨県北杜市長坂町小淵沢町
名水画像
三分一湧水大滝湧水などいくつもの湧水群があり、富士山甲斐駒ケ岳一望できる景観を有している。利水が不安定地域なので、これらの湧水は重要な役目を果たしている。湧水に因んだイベントなども多く催されている。
位置情報

おすすめの時期
現在おすすめです
大滝湧水:春季夏季秋季 / 三分一湧水三分一湧水公園の春新緑山野草、夏は湧水の涼気森林浴、秋は公園のもみじの紅葉(特にお勧め)、冬はそば処三分一の新そば冬景色

周辺の自然環境
山岳景観日本一八ヶ岳南麓には多くの湧水がある。
大滝湧水:八ヶ岳南麓高原雄大な自然を背景に、富士山甲斐駒ケ岳一望できる景観有する
三分一湧水雑木林中心とした森林環境歴史ある棒道など田園空間自然の博物館である。

利用状況
大滝湧水:大滝湧水から湧出したを、小淵沢町内、旧篠尾村の上笹尾・下笹尾向の3地区生活用水上水道農業用水として利用している。3系統用水路により150haに送水されている。また、湧水脇には養魚池があり、豊富な利用虹鱒養殖が行われ、釣堀レストラン利用されている。
三分一湧水三分一湧水下流の6か均等分水水利権を有している。湧水公園整備ビオトープ取り入れ水環境にも有効利用する。

イベント情報
大滝湧水:毎期ごとに地元氏子による大祭が行われている。(2月新春大祭4月:春の大祭10月:秋の霊大祭等)
三分一湧水5・6・910月水のセミナー4月から毎月湧水館を中心に地産地消農と食フェア随時そばまつり、野外活動コンサートなど沢山。

水質・水量
大滝湧水:日量22,000トン年間通じ12の湧水。
三分一湧水水質水量選定当時変わらない水量は8,500トン/日、水温10度

由来・歴史
大滝湧水:面積1500坪を有する同地内には大滝神社があり、社記には武淳川別名(たけぬかわわけのみこと)がこの地を御巡視されたおり、清水湧出をご覧になり、農業の本、国民生命肇国基礎称賛せられ、ここに祭祀したと記されている。また、古くから伝記として井戸水が濁った時、この湧水を井戸水注入すれば清澄となるといわれいている。湧水後背地山林滝山と称し、江戸時代水源かん養のため甲府代官民有地買い上げ、御留林として湧水の保全を図った。                    三分一湧水江戸時代前半府本の6つので3方向分水使用していた。分水池の様子は大変美しく水分石は先人の知恵400年歴史がある。
水質保全活動
大滝湧水:本湧水は滝の前地区管理努めている。
三分一湧水三分一湧水周辺民有地であったが、近年公共用地として買収し、水源涵養地として保全地域住民水利用者一体となった保全活動を行っている。

アクセス
鉄道バスでお越し場合
大滝湧水:■ JR中央線小淵沢駅下車徒歩15分。
三分一湧水:■ JR小海線甲斐小泉駅下車徒歩20分 ■ JR中央線長坂駅下車市営バス30分 自家用車OK

【 お車でお越し場合
大滝湧水:■ 中央自動車道小淵沢IC10分。
三分一湧水:■ 中央自動車道長坂IC小淵沢IC20

お問い合わせ
大滝湧水:北杜市小淵沢総合支所地域振興課/三分一湧水北杜市三分一湧水

http://www.city.hokuto.yamanashi.jp/hokuto/index.jsp
その他
大滝湧水:北杜市小淵沢総合支所地域振興課 
0551-42-1491
三分一湧水北杜市三分一湧水館 
0551-32-0058
三分一湧水館の資料展示館では、関わる歴史、湧水の仕組みなどを展示展望ホールからの山岳景観日本一

アクセスマップ
アクセスマップ図

八ヶ岳南麓高原湧水群

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/08 07:20 UTC 版)

地理院地図 Googleマップ 基点となる小淵沢駅の位置






「八ヶ岳南麓高原湧水群」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「八ヶ岳南麓高原湧水群」の関連用語

八ヶ岳南麓高原湧水群のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

小見川

千種川

小野川湧水

宮水

離宮の水

竜門の清水

観音水

雄川堰





八ヶ岳南麓高原湧水群のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
環境省環境省
Copyright © 2017 Kankyosho All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの八ヶ岳南麓高原湧水群 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS