光回線終端装置とは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > 光回線終端装置の意味・解説 

OLT

フルスペル:Optical Line Terminal, Optical Line Termination
読み方オーエルティー
別名:光回線終端装置

OLTとは、光ファイバによる通信ネットワークで、通信事業者中央局の側に設置される終端装置のことである。

OLTには、主に、ダウンストリーム転送する信号電気信号から光信号変換したり、信号多重化を行ったりする役割がある。

OLTに対してユーザー側(家など)に設置される終端装置は、ONUOptical Network Unit)と呼ばれている。

通信事業のほかの用語一覧
ブロードバンド回線:  MSO  MTU  Mフレッツ  OLT  ReachDSL  RWIN  SDSL

光回線終端装置

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/13 04:10 UTC 版)

光回線終端装置(ひかりかいせんしゅうたんそうち)は、光通信ネットワークの終端に設置され、光信号電気信号間の変換と光信号の多重・分離をするデータ回線終端装置である。


[ヘルプ]


「光回線終端装置」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「光回線終端装置」の関連用語

光回線終端装置のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

iPad 2

SX-9

MEDIAS TAB N-06D

AQUOS EVER SH-02J

BlackBerry PRIV

Moto X

GALAXY S 4

変倍





光回線終端装置のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリOLTの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの光回線終端装置 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS