先鞭をつけるとは?

Weblio 辞書 > 成句の検索 > 慣用句 > 道具 > > 先鞭をつけるの意味・解説 

先鞭をつける

読み方:せんべんをつける

他人に先駆けて物事に当たること。いち早くそれを行うこと。

先鞭をつける

読み方:せんべんをつける

  1. 〔不〕他人未だ手を付けてゐない事を、他人より先に着手することを先鞭付けると云ふところより、男女関係のことに云ふ。小唄に「娘十七八停車場汽車よ、×××××××××××」と云ふのがある。
  2. 〔俗〕男女の関係に於て、他人より先に相手手中にすること。
  3. 他人より先に他人のせぬ事をすれば、先鞭附けたと云はれる。学生間では男女の関係にも用ふ
  4. 他人より先に相手の女をものにすること。

分類 不、学生

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ





先鞭をつけると同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「先鞭をつける」の関連用語

先鞭をつけるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




先鞭をつけるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2014 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2014 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2014 Weblio RSS