元日営業とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 元日営業の意味・解説 

元日営業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/15 17:12 UTC 版)

元日営業(がんじつえいぎょう)とは、企業元日にも業務(営業)を行なうこと。狭義には、スーパーマーケット及び百貨店などにおいて初売りを元日に行なうこと。これらの業界では、かつては伝統的に仕事始めの1月4日以降に初売りが行なわれていたが、近年は元日あるいは遅くとも1月2日に行なう、すなわち元日営業を行なう例が多くなっている。交通・運輸・放送などのインフラストラクチャに関わる業界ではその性格から元日にも営業するのが当たり前であり、これらの業務が特別に「元日営業」という言葉で特筆されることはない。一方で、コンビニエンスストアファーストフード店警備員のように小売業・サービス業でありながらも、交代勤務で24時間営業かつ年中無休が常態化している民間企業も多いが、これらもやはり伝統的な商習慣や地域社会との関わりの薄さから「元日営業」という言葉で語られることは少ない。


[ヘルプ]


「元日営業」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「元日営業」の関連用語

元日営業のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

御岳昇仙峡水源の森

W62S

比叡山

短手

5000形車両

防災対策を重点的に充実すべき地域の範囲

G 650 Xcountry

シェーカー





元日営業のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの元日営業 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS