個人主義とは?

こ じんしゅぎ [4] 【個人主義】

individualism個々人格至上のものとして個人良心と自由による思想行為重視し,そこに義務責任発現考え立場。 → 全体主義
その人の属している組織全体・社会全体のことを顧慮せずに,個人考え利益を貫く自分勝手態度
「個人主義」に似た言葉


こじんしゅぎ 【個人主義】

(英individualism個人基本にし、社会集団個人集合考え個人権利や自由を尊重する考え方ルネサンス宗教改革経て個人価値自覚され、さらに近代資本主義発達により個人自由競争重視されたことから、広く定着するようになった利己主義egoism)と同一視されがちだが基本的に別。→ 宗教改革

個人主義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/20 22:39 UTC 版)

個人主義(こじんしゅぎ、: individualism: individualisme)とは、国家社会権威に対して個人権利自由を尊重することを主張する立場。あるいは共同体国家民族の重要性の根拠を個人の尊厳に求め、その権利義務の発生原理を説く思想。ラテン語のindividuus(不可分なもの)に由来する。対語は、全体主義集団主義


  1. ^ Southern Illinois University Press「Sweden, Enlarged Edition: The Nation's History」Franklin D. Scott ISBN 978-0809314898, 1988年 p.31
  2. ^ ワシントン州立大学 http://public.wsu.edu/~hughesc/individualism.htm
  3. ^ PHP研究所「日本人が知らないヨーロッパ46ヵ国の国民性」造事務所 ISBN 978-4569760322, 2013年
  4. ^ http://culturematters.com/what-is-individualism/
  5. ^ スティーブン・ルークス「個人主義の諸類型」フィリップ・P・ウィーナー編『西洋思想大事典』2巻 p.213. 平凡社、1990
  6. ^ 世界大百科事典10 コウフ-コン 平凡社 2007年9月改訂新版 p.318 個人主義
  7. ^ 世界大百科事典10 コウフ-コン 平凡社 2007年9月改訂新版 p.318 個人主義
  8. ^ スティーブン・ルークス「個人主義の諸類型」フィリップ・P・ウィーナー編『西洋思想大事典』2巻 pp.213-223. 平凡社、1990
  9. ^ スティーブン・ルークス「個人主義の諸類型」フィリップ・P・ウィーナー編『西洋思想大事典』2巻 pp.213-223. 平凡社、1990
  10. ^ スティーブン・ルークス「個人主義の諸類型」フィリップ・P・ウィーナー編『西洋思想大事典』2巻 pp.213-223. 平凡社、1990
  11. ^ スティーブン・ルークス「個人主義の諸類型」フィリップ・P・ウィーナー編『西洋思想大事典』2巻 pp.213-223. 平凡社、1990
  12. ^ スティーブン・ルークス「個人主義の諸類型」フィリップ・P・ウィーナー編『西洋思想大事典』2巻 pp.213-223. 平凡社、1990
  13. ^ スティーブン・ルークス「個人主義の諸類型」フィリップ・P・ウィーナー編『西洋思想大事典』2巻 pp.213-223. 平凡社、1990
  14. ^ スティーブン・ルークス「個人主義の諸類型」フィリップ・P・ウィーナー編『西洋思想大事典』2巻 pp.213-223. 平凡社、1990
  15. ^ スティーブン・ルークス「個人主義の諸類型」フィリップ・P・ウィーナー編『西洋思想大事典』2巻 p.218 平凡社、1990
  16. ^ スティーブン・ルークス「個人主義の諸類型」フィリップ・P・ウィーナー編『西洋思想大事典』2巻218頁、平凡社、1990
  17. ^ スティーブン・ルークス「個人主義の諸類型」フィリップ・P・ウィーナー編『西洋思想大事典』2巻 pp.213-223. 平凡社、1990
  18. ^ スティーブン・ルークス「個人主義の諸類型」フィリップ・P・ウィーナー編『西洋思想大事典』2巻 pp.213-223. 平凡社、1990
  19. ^ スティーブン・ルークス「個人主義の諸類型」フィリップ・P・ウィーナー編『西洋思想大事典』2巻 p.220. 平凡社、1990
  20. ^ スティーブン・ルークス「個人主義の諸類型」フィリップ・P・ウィーナー編『西洋思想大事典』2巻 pp.213-223. 平凡社、1990
  21. ^ スティーブン・ルークス「個人主義の諸類型」フィリップ・P・ウィーナー編『西洋思想大事典』2巻 p.221. 平凡社、1990
  22. ^ スティーブン・ルークス「個人主義の諸類型」フィリップ・P・ウィーナー編『西洋思想大事典』2巻 pp.213-223. 平凡社、1990
  23. ^ 上掲宇都宮
  24. ^ スティーブン・ルークス「個人主義の諸類型」フィリップ・P・ウィーナー編『西洋思想大事典』2巻 pp.213-223. 平凡社、1990
  25. ^ 上掲宇都宮
  26. ^ 上記宇都宮
  27. ^ 上記宇都宮
  28. ^ スティーブン・ルークス「個人主義の諸類型」フィリップ・P・ウィーナー編『西洋思想大事典』2巻 pp.213-223. 平凡社、1990
  29. ^ 上記宇都宮
  30. ^ 上記宇都宮
  31. ^ 『フシギなくらい見えてくる! 本当にわかる社会学』 現代位相研究所編、堀内進之介、大河原麻衣、山本祥弘 ISBN 978-4-534-04705-2 2010年 pp.24-25. 個人主義と連帯感
  32. ^ 上掲宇都宮
  33. ^ 径書房「文部省著作教科書 民主主義」(International Standard Book Number:978-4-7705-0144-8
    1920036020003) p.153, pp.146 - 162. 第八章 社会生活における民主主義
  34. ^ スティーブン・ルークス「個人主義の諸類型」フィリップ・P・ウィーナー編『西洋思想大事典』2巻 pp.213-223. 平凡社、1990
  35. ^ 上掲宇都宮
  36. ^ 上掲宇都宮
  37. ^ a b c d 世界大百科事典10 コウフ-コン 平凡社 2007年9月改訂新版 p.318 個人主義
  38. ^ ルイ・デュモン・1993
  39. ^ 上掲宇都宮
  40. ^ 夏目漱石 [著]「私の個人主義」


「個人主義」の続きの解説一覧





個人主義と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

個人主義に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「個人主義」の関連用語

個人主義のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ムラサキウニ

Jaguar S-TYPE

ブランデー・ミスト

KTM 450 SMR

ファウストボール

ウスイロサンゴヤドカリ

モリノカレバタケ

ボディテディ





個人主義のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2017 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの個人主義 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS