侵略犯罪とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 侵略犯罪の意味・解説 

侵略犯罪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/21 04:49 UTC 版)

侵略犯罪(しんりゃくはんざい、: Crime of Aggression)は、国際刑事裁判所規程に定められる国際刑事裁判所管轄犯罪の一つである。2010年6月11日カンパラで開かれたローマ規程再検討会議において、その定義及び管轄権行使の手続きに関する改正決議(RC/Res.6)が参加国111カ国のコンセンサスにより採択された。但し、管轄権の行使には諸条件があり、規定により30の締約国が改正条項の批准または受諾を行った1年後に行使が可能となり、またその運用についても、締約国の多数により2017年1月1日以降に行われる決定に従うこととなっている。略称はCAG


  1. ^ 10. b) Amendments on the crime of aggression to the Rome Statute of the International Criminal Court”. United Nations Treaty Collection (2012年5月8日). 2012年5月14日閲覧。
  2. ^ Luxembourg ratifies the Kampala amendments to the Statute of the International Criminal Court”. Luxembourg Ministry of Foreign Affairs (2013年1月13日). 2013年1月20日閲覧。
  3. ^ Andorra, Cyprus, Slovenia, and Uruguay ratify amendments to the Rome Statute on the crime of aggression and article 8”. International Criminal Court (2013年10月1日). 2013年10月29日閲覧。
  4. ^ “[http://www.iccnow.org/documents/Press_release_Liechtenstein_-_ratification_Kampala_amendments_crime_of_aggression.pdf Press Release: Liechtenstein first country to ratify the Kampala amendments on the crime of aggression] (pdf)”. Permanent Mission of Liechtenstein to the United Nations (2012年5月8日). 2012年5月14日閲覧。
  5. ^ Special Briefing: U.S. Engagement With the ICC and the Outcome of the Recently Concluded Review Conference (htm)”. United States Department of State (2010年6月15日). 2012年5月16日閲覧。
  6. ^ 国際刑事裁判所(ICC)ローマ規程検討会議(結果の概要)平成22年6月11日 (html)”. 外務省 (2010年6月11日). 2012年5月14日閲覧。
  7. ^ Statement of Government of Japan Delivered by Special」 Envoy of the Government of Japan, H. E. Mr. Ichiro Komatsu before Adoption of the Resolution of an Amendment to the Statute in the Review Conference of the Rome Statute of the International Criminal Court (ICC) (11 June 2010, Kampala)(小松政府代表による投票理由説明その1) (pdf)”. 外務省国際法局 (2010年6月11日). 2012年5月14日閲覧。
  8. ^ Statement of Government of Japan Delivered by Special Envoy of the Government of Japan, H. E. Mr. Ichiro Komatsu after Adoption of the Resolution of an Amendment to the Statute in the Review Conference of the Rome Statute of the International Criminal Court (ICC) (11 June 2010, Kampala) (小松政府代表による投票理由説明その2) (pdf)”. 外務省国際法局 (2010年6月11日). 2012年5月14日閲覧。


「侵略犯罪」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「侵略犯罪」の関連用語

侵略犯罪のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

オオホウライタケ

5500系

綿切り

灘のけんか祭りのだんじり太鼓

FM NEW 7

後藤玄利

ランサー

FLHR103 ANV





侵略犯罪のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの侵略犯罪 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS