依るとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 依るの意味・解説 

よ・る [0] 【因る・由る・依る・拠る】

( 動五[四] )
〔「寄る」と同源
ある物事が起きる原因となる。 《因・由》 「不注意に-・るミス」 「金属疲労に-・る破損」 「人言の繁きに-・りて/万葉集 3464
ある物事の手段・方法,あるいは材料となる。 《依》 「武力に-・る解決」 「コンピューターに-・る処理」
ある物事根拠基準理由となる。 《依・拠》 「法律定めところに-・る」 「人は見かけに-・らないものだ」
軍勢・人などが根拠地としてたてこもる。 《拠》 「大坂城に-・った豊臣方」
ある物事に関係する。物事有り様応ずる。 《依》 「成功するかどうかは君の努力次第に-・る」 「相手出方に-・っては実力行使もある」 「所に-・り」 「事と次第に-・っては…」 「冗談時と場合に-・る」
[可能] よれる





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

依るに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「依る」の関連用語

依るのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

馬場楠井手

ミニキャブ トラック

SH005

漁港

コリンズ

スクエア包みの応用

底打ち当金

シルバークイーン





依るのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2017 Weblio RSS