低抵抗爆弾とは?

Weblio 辞書 > 工学 > 航空軍事用語 > 低抵抗爆弾の意味・解説 

【低抵抗爆弾】(ていていこうばくだん)

軍用機ジェット化に対応し抗力極限まで減らすために設計された、滑らかな流線型爆弾指してこう呼ぶことがある
現在実戦配備されている爆弾多くがこれに該当する。
代表的なものとして米のMk.80シリーズがあげられる。
また、抵抗通常爆弾をLDGP(Low Drag General Purpose爆弾という。

関連高抵抗爆弾 レーザー誘導爆弾





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「低抵抗爆弾」の関連用語

低抵抗爆弾のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

魚雷

スカイホーネット

潜水艦

ファストロープ

OH-1

タイフーン

イルミネーター

AN/AAQ-33





低抵抗爆弾のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。

©2017 Weblio RSS