伏見の酒蔵とは?

Weblio 辞書 > 文化 > かおり風景100選 > 伏見の酒蔵の意味・解説 

伏見の酒蔵

伏見区内の南浜板橋住吉中心とする区域33銘柄酒造会社点在しており、冬季には新酒のかおりが漂う。約400年歴史をもつ伏見酒造り歴史などを紹介する記念館中心に多く酒蔵がならび、多くの人が訪れている。また、豊臣秀吉が作った城下町のなごりを訪ねる歴史散策楽しめる所でもあり、坂本龍馬常宿にしていた寺田屋もある。まとまりのある地域豊かな賑わいのある地域指定されており、観光協会などが中心に水路利用した景観整備取り組んでいる。
 
所在地 京都府京都市
かおりの源 酒蔵新酒
季節

伏見の酒蔵





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

伏見の酒蔵に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「伏見の酒蔵」の関連用語

伏見の酒蔵のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

画像から探す

祇園界隈のおしろいとびん付け油のかおり

草津温泉「湯畑」の湯けむり

釧路の海霧

日光霧降高原のニッコウキスゲ

加子母村の檜とササユリ

箱根大涌谷硫黄のかおり

大学山の照葉樹林

川越の菓子屋横丁





伏見の酒蔵のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
環境省環境省
Copyright © 2017 Kankyosho All rights reserved.

©2017 Weblio RSS