伊達巻とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > > 伊達巻の意味・解説 

だて まき [0] 【〈伊達〉巻(き)

婦人和服の帯を締め下ごしらえとして,また,着崩れを防ぐために,帯の下に巻く幅の狭い帯。
すりつぶした魚肉卵黄を混ぜ,焼いてすだれ巻きにした食品正月祝い事によく用いられる。

伊達巻

魚種グチ ハモ スケトウダラ
特徴すり身に卵と砂糖を混ぜて四角い形に入れて焼いたあと、竹のすだれで「の」の字に巻く。焼いたままで巻き込まないのが厚やき。口取り折り詰め用に関東では伊達巻、関西では厚やきが多く使われている。特に正月調理では人気がある。
伊達巻


伊達巻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/31 19:35 UTC 版)

伊達巻(だてまき)は、料理のひとつ。伊達巻き卵とも。長崎においてはカステラ蒲鉾とも呼ばれる。


  1. ^ 銚子の寿司の特長
  2. ^ 猫井登『お菓子の由来物語』幻冬舎ルネッサンス


「伊達巻」の続きの解説一覧





伊達巻と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

伊達巻に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「伊達巻」の関連用語

伊達巻のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

白天

なると巻

筋

黒はんぺん

カニ風味かまぼこ

昆布巻かまぼこ

じゃこ天

蒸板かまぼこ





伊達巻のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
全国かまぼこ連合会全国かまぼこ連合会
Copyright(C) 2016 全国かまぼこ連合会. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの伊達巻 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS