人造人間キカイダーとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 漫画 > 漫画作品 > 日本の漫画作品一覧 > 人造人間キカイダーの意味・解説 

人造人間キカイダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/06 07:56 UTC 版)

人造人間キカイダー』(じんぞうにんげんキカイダー)は、石森章太郎原作の特撮テレビ番組




注釈

  1. ^ 石ノ森は『人造人間キカイダー』、『キカイダー01』以外の新しいキカイダーシリーズとして、キカイダー00を主人公にした新作テレビドラマ『キカイダー00(仮)』の映像化企画を何度も東映に送っている(S.I.C.の『KIKAIDER00』として実体化されている)。
  2. ^ 映像作品では完成体のキカイダーが登場したことはないが、『KIKAIDER00』及び『キカイダー02』では青一色のキカイダー(パーフェクト・キカイダー)が登場している。逆に『KIKAIDER00』では服従回路を取り付けられた際やキカイダー02で良心回路を抜かれた際には赤色の比率が高く(キカイダー02では赤一色)なったことがある。
  3. ^ 石森はこのタイトルを「冗談半分であった」と述べている[11]
  4. ^ 第2話からの照明や美術などは『仮面ライダー』などの生田スタジオと同様に、フリーの人材を起用していた。
  5. ^ 人間の女性に化けたダークアンドロイドがスカートの裾を捲り上げ、脚部のパーツを自身で調整するような描写もあった。
  6. ^ 続編『キカイダー01』で、ジローの兄としてイチローが登場したため、この設定には矛盾が生じている。
  7. ^ 「不完全な良心回路」を持たないイチロー(キカイダー01)は、逆に善悪を判断する葛藤が存在しない自分に、悩みのようなものを持ち始めた。
  8. ^ 第40話でキリギリスグレイのスピーカーによって3000倍にパワーアップしたギルの笛の音を聞いて操られてしまったことがある。
  9. ^ 番組開始前の雑誌撮影会では、安藤ではない別人がギルを演じている[20]。当時発売された主題歌レコードのスチールなどでは、この別人のギルの写真が使われていた。
  10. ^ アカ地雷ガマ、白骨ムササビの2体のみ担当[27]
  11. ^ 書籍『全怪獣怪人 下巻』では、名称をオレンヂアントと記載している[29]
  12. ^ 書籍『全怪獣怪人 下巻』では、個別の名称を第1キイロアリジゴク第2キイロアリジゴクキイロウスバカゲロウと記載している[30]
  13. ^ クロカメレオン、ピンクタイガー、ゴールドウルフ
  14. ^ 書籍『全怪獣怪人 下巻』では、名称をカブトガニエンジ(II)と記載している[32]
  15. ^ サブタイトルが「デンジエント」と誤表記されていた。
  16. ^ この映画以前に何度も映画やテレビシリーズなどのハカイダー主演作品は企画されており、『キカイダー大全』に1981年のテレビシリーズ企画用に石ノ森が描いたカラーイラストが掲載されているが、オリジナル版とかなり違うデザインをしていた。主な変更点は、鼻があること・唇があること・頭の中に脳ではなく電子頭脳が入っていること・ブーツがメタリック仕様になっていることなどである。

出典

  1. ^ 全怪獣怪人 下 1990, p. 253.
  2. ^ 『超人画報 国産架空ヒーロー40年の歩み』 竹書房/イオン編、竹書房1995年11月30日、95頁。C0076。ISBN 4-88475-874-9
  3. ^ 宇宙船SPECIAL 1998, p. 22.
  4. ^ 変身ヒーロー画集 2004, p. 158.
  5. ^ a b c 「ヒーローファイル 人造人間キカイダー&キカイダー01」『甦る!石ノ森ヒーローファイル』 Gakken〈Gakken MOOK〉、2013年9月10日、pp.46 - 47。ISBN 978-4-05-610166-9
  6. ^ a b 変身ヒーロー画集 2004, p. 157.
  7. ^ 変身ヒーロー大全集 1995, p. 50, 「人造人間キカイダー」.
  8. ^ a b c d e f g h i j 変身ヒーロー大全集 1995, p. 162, 「作品解説 人造人間キカイダー」
  9. ^ a b 昭和石ノ森ヒーロー列伝 2013, pp. 10 - 15
  10. ^ 講談社 『テレビマガジン特別編集 ビジュアル全集 人造人間キカイダー』 ISBN 4-06-178406-4 より[要ページ番号]
  11. ^ 変身ヒーロー大全集 1995, p. 152, 「原作者インタビュー 石ノ森章太郎」.
  12. ^ 朝日新聞 1972年9月2日夕刊掲載「映画 その再編成にみる 東映紛争」より。当時の東映テレビ・プロダクション東映動画の経営合理化に反対する労働争議で、キカイダーと同日開始の新番組『デビルマン』や、『キイハンター』などの制作スケジュールにも多大な影響を与えた。
  13. ^ a b OFM仮面ライダー5 2004, pp. 27-29, 赤星政尚「特集 果てしなき闘いのドラマ 『仮面ライダー』脚本家列伝」
  14. ^ 『キカイダー大全 〜 人造人間キカイダー・キカイダー01の世界』(双葉社・2002年) p.17
  15. ^ 『日本ヒーローは世界を制す』(角川書店)[要ページ番号]
  16. ^ a b c 変身ヒーロー大全集 1995, p. 150, 「プロデューサー・インタビュー 永遠なる変身ヒーロー 主役を越えたハカイダー 吉川進
  17. ^ 変身ヒーロー大全集 1995, p. 52
  18. ^ a b 宇宙船SPECIAL 1998, p. 63, 安藤三男インタビュー
  19. ^ a b c 変身ヒーロー大全集 1995, pp. 54-55, 「いでよ!ダーク破壊部隊」
  20. ^ 宇宙船SPECIAL 1998, p. 26.
  21. ^ a b 変身ヒーロー大全集 1995, p. 165, 「INTERVIEW 三島一夫」
  22. ^ 昭和石ノ森ヒーロー列伝 2013, p. 112, 各番組情報.
  23. ^ ビジュアル全集 1987, pp. 22 - 35.
  24. ^ 秋田英夫「INTERVIEW スーツアクター・殺陣師 二家本辰己」、『別冊映画秘宝 特撮秘宝』vol.3、洋泉社2016年3月13日、 pp.280-283、 ISBN 978-4-8003-0865-8
  25. ^ ビジュアル全集 1987, p. 17.
  26. ^ 宇宙船SPECIAL 1998, p. 25.
  27. ^ 『人造人間キカイダー 超人バロム・1 変身忍者嵐 3大テレビヒーローシークレットファイル』 ミリオン出版2003年4月3日、pp.31-32,45。ISBN 4-8130-0095-9
  28. ^ 池田憲章高橋信之『ウルトラマン対仮面ライダー―メガヒーロー 光と影の神話』文藝春秋、1993年、237頁。ISBN 4-16-347170-7
  29. ^ 全怪獣怪人 下 1990, p. 254.
  30. ^ 全怪獣怪人 下 1990, p. 257.
  31. ^ 変身ヒーロー大全集 1995, pp. 62-63, 「出撃!悪魔回路改造人間」.
  32. ^ 全怪獣怪人 下 1990, p. 258.
  33. ^ 1972年8月30日、1973年3月28日 信濃毎日新聞 テレビ欄
  34. ^ 1973年4月17日、7月3日 信濃毎日新聞 テレビ欄
  35. ^ 5日遅れ
  36. ^ 6日遅れ
  37. ^ 同時ネット
  38. ^ 朝日新聞名古屋本社夕刊 テレビ欄
  39. ^ 同時ネット
  40. ^ 朝日新聞西部本社夕刊 テレビ欄
  41. ^ 同時ネット
  42. ^ 朝日新聞西部本社夕刊 テレビ欄
  43. ^ 同時ネット
  44. ^ 朝日新聞西部本社夕刊 テレビ欄
  45. ^ ビジュアル全集 1987, p. 74.
  46. ^ 変身ヒーロー大全集 1995, p. 124, 「東映まんがまつり画報」.
  47. ^ 変身ヒーロー大全集 1995, p. 163.
  48. ^ ビジュアル全集 1987, p. 90.
  49. ^ 『キカイダー大全』 p.79
  50. ^ a b c d e f 破李拳竜「キカイダー ハワイで復活!」、『宇宙船』Vol.106(2003年5月号)、朝日ソノラマ2003年5月1日、 pp.34-39、 雑誌コード:01843-05。
  51. ^ a b c d e f パトリック・マシアス 「スイッチー・オン! 電磁エンドでアロハ!」『オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史』 町山智浩訳、太田出版、2006年、84 - 85頁。ISBN 978-4778310028
  52. ^ a b 『キカイダーREBOOT』なぜハワイで人気? 驚異的動員数で上映延長と続編の声”. マイナビニュース. 株式会社 マイナビ. 2014年10月18日閲覧。
  53. ^ a b 『宇宙船YEAR BOOK 1999』 朝日ソノラマ宇宙船別冊〉、1999年5月1日、64頁。雑誌コード:01844-05。
  54. ^ 『宇宙船YEAR BOOK 2000』 朝日ソノラマ〈宇宙船別冊〉、2000年4月20日、62頁。雑誌コード:01844-04。


「人造人間キカイダー」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

人造人間キカイダーに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「人造人間キカイダー」の関連用語

人造人間キカイダーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ROADSTER 3.2

ウィリアム・ヒューレット

バナナプラグ

カビ

ニホンカナヘビ

エラントラ

エゾマツ

たこま丸





人造人間キカイダーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの人造人間キカイダー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS