人国記とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 地理 > 地図 > 地誌 > 人国記の意味・解説 

じんこくき 【人国記】

地誌。二巻。著者未詳室町末期成立か。1701年刊本は関祖衡による改編伴信友校閲のものなどもある。各地風俗やその土地に住む武士から庶民までの性向について国別に論じたもの。
都道府県別(国名別)に,その地方から出た著名人物を評論した記事または書物

人国記

読み方:ジンコクキ(jinkokuki)

分野 地誌

年代 室町後期

作者 著者未詳


人国記

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/16 17:47 UTC 版)

人国記』(じんこくき)は、日本各地の国(令制国)ごとに、その地域の人々の風俗、特に武士の気風について述べた、室町時代末期に成立したと考えられている書籍で、地誌のひとつとされる[1][2]


  1. ^ a b c d デジタル大辞泉『人国記』 - コトバンク
  2. ^ a b c d 大辞林 第三版『人国記』 - コトバンク
  3. ^ a b c 人国記・新人国記”. 岩波書店. 2017年9月16日閲覧。
  4. ^ 日本大百科全書(ニッポニカ)『北条時頼』 - コトバンク - 田辺久子 執筆
  5. ^ 人國記 2卷”. 国立国会図書館. 2017年9月16日閲覧。
  6. ^ 新人国記”. 国立国会図書館. 2017年9月16日閲覧。
  7. ^ 漫遊人国記”. 国立国会図書館. 2017年9月16日閲覧。
  8. ^ 女人国記”. 国立国会図書館. 2017年9月16日閲覧。


「人国記」の続きの解説一覧





人国記と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

人国記に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「人国記」の関連用語

人国記のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

しゃく

ブルー・ハワイ

アイブリ

上下笹繋透図鐔

広帯域移動無線アクセスシステム

肋椎関節

裏筋

VA26D/WX





人国記のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの人国記 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS