交通結節点とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 交通結節点の意味・解説 

交通結節点

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/23 13:05 UTC 版)

交通結節点(こうつうけっせつてん、英語: transport hubtraffic node)は、人や物の輸送において、複数の同種あるいは異種の交通手段の接続が行われる場所、複数の交通モード間の不連続点のことである[1]ハブとも呼ばれる。交通工学都市工学の分野では単に結節点とよばれることもある[2]


  1. ^ 『道路用語辞典第3版』で定義されている。
  2. ^ 例:大森宣暁・都市交通システムの概要
  3. ^ a b c 都市交通計画会議 (PDF) (2013年2月14日時点のアーカイブ)2013年4月閲覧
  4. ^ 国土交通省道路局・交通結節点改善


「交通結節点」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

交通結節点に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「交通結節点」の関連用語

交通結節点のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

白良浜海水浴場

空中作業車

佐藤 文俊

OKゴールデン・リバー

スッポンモドキ

1000型車両

原子炉容器

猩々





交通結節点のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの交通結節点 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS