五星戦隊ダイレンジャーとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > 五星戦隊ダイレンジャーの意味・解説 

五星戦隊ダイレンジャー

原題:
製作国:日本
製作年:1993
配給:東映
スタッフ
監督:東條昭平 トウジョウショウヘイ
製作:渡邊亮徳 
プロデューサー:鈴木武幸 スズキタケユキ

白倉伸一郎 
原作:八手三郎 ヤツデサブロウ
脚本:杉村升 スギムラ
企画:吉川進 ヨシカワススム
撮影:いのくままさお イノクママサオ
特撮監督:佛田洋 フツタヨウ
アニメキャラクター・デザイン:篠原保 シノハラタモツ
音楽:川村栄二 カワムラエイジ
歌:NEWJACK拓郎 ニュウジャックタクロウ
美術:山下宏 ヤマシタヒロシ
編集:山口一喜 ヤマグチ
録音:石川孝 イシカワタカシ
助監督:渡辺勝也 ワタナベカツヤ
照明:斉藤久 
闘技監督:竹田道弘 タケダミチヒロ
キャスト(役名
和田圭市 ワダケイイチ (亮)
能見達也  (大五)
羽村英  (将児)
土屋圭輔 ツチヤ (和)
高橋真樹 タカハシマサキ (リン
解説
東洋伝説の力と気力をもって戦う五人の戦士ダイレンジャーが、ゴーマの怪人トランプ公爵相手に戦うヒーロー・アクション。春の〈東映スーパーヒーローフェア併映作品一本で、監督東條昭平
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
周一少年街で手品師からトランプをもらうが、それはトランプ公爵の罠であり、彼はトランプにされてしまう。同じように次々と子供達トランプにされ誘拐された。子供達を救うため立ち上がった亮たちダイレンジャーは、トランプ公爵と彼が魔法呼び寄せた紐男爵、鍵道化師ガマグチ法師口紅姫らと戦う。五怪人はオジャル大王合体巨大化するが、ダイレンジャー大連王となって彼らを倒すのだった

五星戦隊ダイレンジャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/14 06:35 UTC 版)

五星戦隊ダイレンジャー』(ごせいせんたいダイレンジャー)は、1993年(平成5年)2月19日から1994年(平成6年)2月11日までテレビ朝日系列で毎週金曜17:30 - 17:55(JST)に全50話が放送された、東映制作の特撮テレビドラマ、および作中で主人公たちが変身するヒーローの名称。




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ あくまでも「リーダー格」であり、第45話において嘉挧の一件から亮が指示を出した際、将児は「急に威張り出しやがった」と反発した(その後、亮と共に調査に赴いた際には落ち着きを取り戻しており、反発はしなかった)
  2. ^ 演じる羽村も元暴走族だった。
  3. ^ 公式にそう設定されており、小学館の「五星戦隊ダイレンジャー超全集」にも明記されている[要ページ番号]。だが、本編では、リンは(道士のことを)「道士」と呼ぶことが多かった。
  4. ^ 17話で肩幅、腕、胸板など肉体が盛り上がる変身プロセスが描写されるが、顔や声は子供のままである。
  5. ^ シャダムにも存在を知られており、小喬が白虎真剣を持っていることを知った際には、白虎真剣を奪おうと襲いかかった。
  6. ^ そのため、劇中でコウ本人がキバレンジャーの名乗りをすることはなかった。
  7. ^ 演じているのは女性であるが、孔雀の形状では雄の姿になっている。
  8. ^ 『全怪獣怪人大事典 上巻』では、「シャダム大佐」と記載している[11]
  9. ^ デザイン画での名称は「光のガラ」[12]。書籍[要文献特定詳細情報]によっては「輝けるガラ」と表記[13][14][12]。第49話でも天上から現れたクジャクが「輝けるガラ」と呼んでいる。
  10. ^ ダイレンジャーの攻撃により誘爆したり、うっかり足元に落としたはずみで爆発するなど、使用者の意思に関係なく効果発動するケースもあった。
  11. ^ ゴーマ3ちゃんズは二度巨大化し、二度とも敗れたが、致命傷ではなかったため、ボロボロながら等身大に戻って生き延びた。パチンコ大名人は巨大化状態で大神龍に踏まれそうになり、避けたはずみで等身大に戻っている。
  12. ^ ただし、巨大化したメディア魔術師は無言で大連王に襲いかかっており、生前の自我は失われている。
  13. ^ 『百化繚乱[上之巻]』では、合体四天王のデザイン画が未発見であったため、篠原による描きおろしイラストを掲載している[21]
  14. ^ 『ゴーカイジャー』の監督竹本昇はゴーカイジャーの作品世界における大神龍は物語が始まる前、宇宙帝国ザンギャックの大艦隊に倒されたのではとコメントしている。[要出典]
  15. ^ バンダイから発売された「DX大神龍」は昇竜形態で全長740ミリメートル、直立形態の龍神形態でも身長450ミリメートルと、歴代戦隊シリーズのDX玩具でも最大級のサイズである。プラデラも発売(龍神形態のみで変形はしない)。
  16. ^ 劇中でもダイレンジャーの転身シーンで俳優がうまく合体させられていない様子が一瞬映っていることがあり、転身シーンが2度変更されている。
  17. ^ 第48話では、亀の姿から変身した。
  18. ^ なお、天空気殿を組むには、龍星王だけでなく、4体の気伝獣を載せる同梱された台車が必要
  19. ^ ダイジャベリンを使用したのは劇場版のみ。
  20. ^ 今川が撮影中に体調を崩して降板したため交代。このため今川はダイムゲン(声)としての出演はなく、亀夫としての出演のみとなる。
  21. ^ 一部書籍[要文献特定詳細情報]ではナレーターの宮田が声を兼務していたと記載されているが誤り。
  22. ^ 一部のメインストーリーと単発話2本も執筆。
  23. ^ 光戦隊マスクマン』EDと同タイトルではあるが別の曲。
  24. ^ OPでは「なぞの男の子」と表記。
  25. ^ 3月19日は「第15回全国高校柔道選手権大会」放送のため休止。
  26. ^ VHSでは、本来新聞等の番組欄での短縮表記として用いられた「酔っ払ったァッ」として表記されている。
  27. ^ 1993年12月31日は大晦日特番『ドラミちゃん ハロー恐竜キッズ!!』放送のため休止。
  28. ^ 登記上の社名は静岡県民放送
  29. ^ 荒川稔久が脚本の回のみ(第47・48話は除く)配信。
  30. ^ High Proportion Collection EXシリーズ 「白虎真剣」発売記念配信。
  31. ^ 戦隊職人シリーズ 「オーラチェンジャー&キバチェンジャーセット」商品化記念配信。
  32. ^ 1・27・33話のみ無料。

参照話数

  1. ^ 第1話。
  2. ^ 第8話。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s 第50話。
  4. ^ 第9話。
  5. ^ a b 第41話。
  6. ^ a b c d e f g 第48話。
  7. ^ 第25話。
  8. ^ 第33話。
  9. ^ a b c 第44話。
  10. ^ 第45話。
  11. ^ a b 第47話。
  12. ^ a b c 第49話。
  13. ^ 第19話。
  14. ^ 第22話。
  15. ^ 第31話。
  16. ^ 第39話。

出典

  1. ^ スーパー戦隊画報 2006, p. 146.
  2. ^ 完全マテリアルブック 下巻 2002, p. 26.
  3. ^ a b 完全マテリアルブック 下巻 2002, p. 25
  4. ^ シュリケンジャーの素顔に迫る!!”. 東映ヒーローネット. 2013年4月16日閲覧。
  5. ^ 制作こぼれ痛話【3話予習編】”. 非公認戦隊アキバレンジャーシーズン痛. 2013年4月27日閲覧。
  6. ^ 『『トイジャーナル』2001年1月号』 東京玩具人形問屋協同組合、2001年
  7. ^ 『マーチャンダイジングライツレポート1994年7月号』 商品化権資料センター、1994年
  8. ^ 『アニメ・ビジネスが変わる―アニメとキャラクター・ビジネスの真実』 日経BP社1999年ISBN 4-8222-2550-X
  9. ^ a b c d e f 百化繚乱 上之巻 2011, p. 323
  10. ^ 百化繚乱 上之巻 2011, p. 319.
  11. ^ 全怪獣怪人・上 2003, p. 439.
  12. ^ a b c d e f 百化繚乱 上之巻 2011, pp. 320-321
  13. ^ スーパー戦隊画報 2006, p. 154.
  14. ^ 30大戦隊超全集 2007, p. 146.
  15. ^ a b 百化繚乱 上之巻 2011, p. 360, 「DESIGNER'S INTERVIEW13 篠原保
  16. ^ 百化繚乱 上之巻 2011, pp. 325、363.
  17. ^ a b c d e 百化繚乱 上之巻 2011, pp. 326-327
  18. ^ 百化繚乱 上之巻 2011, p. 363, 「DESIGNER'S INTERVIEW16 マイケル・原腸」.
  19. ^ 百化繚乱 上之巻 2011, p. 329.
  20. ^ a b 百化繚乱 上之巻 2011, p. 330
  21. ^ a b 百化繚乱 上之巻 2011, pp. 332-333
  22. ^ 『スーパー戦隊アートコレクション』[要ページ番号]
  23. ^ 『ケイブンシャの大百科549 五星戦隊ダイレンジャー大百科』 勁文社、1993年10月15日、98頁。
  24. ^ 「東映仮面俳優列伝 大藤直樹」『東映ヒーローMAX Vol.41』 辰巳出版、69頁。ISBN 978-4777810277
  25. ^ 「喜多川務インタビュー」、『東映ヒーローMAX』第39号、辰巳出版、2011年。
  26. ^ 素顔の戦士達 登場~!! の巻”. 和田圭市ブログ「〝WONDER〟の気ままな足あと〜和田圭市的Blog〜」 (2009年4月8日). 2011年5月17日閲覧。
  27. ^ BOUKENGER Interview「第20回 土屋圭輔」”. 東映ヒーローネット. 2011年5月17日閲覧。
  28. ^ BOUKENGER Interview「第22回 能見達也」”. 東映ヒーローネット. 2011年5月17日閲覧。
  29. ^ 2ヵ月遅れの五星祭レポ 打ち上げ編”. 和田圭市ブログ「〝WONDER〟の気ままな足あと〜和田圭市的Blog〜」 (2010年5月24日). 2011年5月17日閲覧。
  30. ^ a b 『東映ヒーロー仮面俳優列伝』 辰巳出版。
  31. ^ そういえば・・・”. 「motoブログ」(中川素州公式ブログ) (2009年2月16日). 2011年4月29日閲覧。
  32. ^ 2ヶ月遅れの五星祭レポ PART-I”. 和田圭市ブログ「〝WONDER〟の気ままな足あと〜和田圭市的Blog〜」 (2010年5月13日). 2011年5月17日閲覧。
  33. ^ 百化繚乱 上之巻 2011, p. 365.
  34. ^ Twitter / @cron204: ジュウレンの大獣神・ドラゴンシーザーのうた、ダイレン ...”. 2013年7月6日閲覧。
  35. ^ 「DVD & VIDEO Selection」、『宇宙船』Vol.106(2003年5月号)、朝日ソノラマ2003年5月1日、 88頁、 雑誌コード:01843-05。
  36. ^ ショー概要及びキャスト出典 同人誌『この世に無敵の五つ星 総集編』発行:楽園の使者 1995年12月30日発行[出典無効]







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

五星戦隊ダイレンジャーに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「五星戦隊ダイレンジャー」の関連用語

五星戦隊ダイレンジャーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ヨモギ

姫青木

ユメカサゴ

練習艦「しまゆき」型

2液型ウレタンシーラント

2目ゴム編み

妹背

物理系凍結抑制舗装弾性材圧入型





五星戦隊ダイレンジャーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの五星戦隊ダイレンジャー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS