二次設備とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 施設 > 設備 > 二次設備の意味・解説 

二次設備

読み方にじせつび
【英】: secondary processing equipment

石油精製業において一次装置である原油蒸留装置に対し、それ以降精製装置指して二次設備という。
単純に原油留分ごとに分けただけでは付加価値が低いので、より加工度を上げ付加価値高めようとするのが、二次設備ということになる。従来わが国では重化学工業化に沿ってナフサB・C 重油といった比較加工度の低い製品割合が高かったため、一次設備である原油蒸留装置能力対す接触分解装置熱分解装置などの二次設備能力比率1982 年で約 19程度であり、米国英国および西独のそれが、それぞれ59 %、約 37 %、約 37 %であることと比較すると、相当低い水準となっている。近年石油製品需要構造ナフサB・C 重油中心とする産業用の需要著し減退一方民生用ガソリン中間留分需要比較堅調である。こうしたなかで、設備構造高度化が叫ばれているが、このなかで対象となっている二次設備とは、ガソリン製造装置である接触改質装置接触分解装置FCC並びに残油アップグレーディング装置である直接脱硫装置間接脱硫装置減圧残査油脱硫装置水素化分解装置コーキング装置などである。





二次設備と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「二次設備」の関連用語

二次設備のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

圧入パターン

地層密度検層

天然ガス液化プロセス

一軸圧縮試験

圧縮天然ガス

アンカー船位保持

ドリル・ステム・テスト

原油供給価格





二次設備のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JOGMECJOGMEC
Global Disclaimer(免責事項)
本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油・天然ガス調査グループが信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、 機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。 また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。 したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。 なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。
※Copyright (c) 2017 Japan Oil, Gas and Metals National Corporation. All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。

©2017 Weblio RSS