中部国際空港とは?

【中部国際空港】(ちゅうぶこくさいくうこう)

愛知県常滑市沖の伊勢湾海上人工島建設され、2005年開港した空港
愛称は「セントレア」。
航空券時刻表では「名古屋中部)」と表記されることもある。

東京国際空港成田空港擁する首都圏や(関西国際空港擁する近畿圏比べ周辺人口が少ないことから、地方空港からの乗り継ぎハブ・アンド・スポーク方式)による日本国外への渡航需要喚起国内外への航空貨物流通推進しているが、現実には開港以来様々な要因から国際線国内線とも就航便数が減少続けており、今後課題となっている。

不振の要因

空港利用伸び悩んでいる原因については
「(羽田成田関空比べて)近隣大企業本社少ない」
東海道・山陽新幹線増発西日本方面への旅客需要が奪われた」
空港施設利用料が高い」
などの問題指摘されている。

また、2000年代後半以後全世界景気後退要因として指摘されている。

しかしながら旅客貨物双方利便性は決して悪いとはいえないのも実情である。
新幹線到着するJR名古屋駅から空港までは鉄道最短28分であり、すぐ近く名古屋港擁する他、貨物ターミナルにも海上荷役機能備え航空貨物直接船積みできるようになっている

空港情報

種別拠点空港(旧第一種)
滑走路:3,500×60(18/36)
3レターコード:NGO
4レターコード:RJGG

所在の官公庁航空組織

余談


中部国際空港

読み方:チュウブコクサイクウコウ(chuubukokusaikuukou)

所在 愛知県(名古屋鉄道空港線)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

中部国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/17 14:25 UTC 版)

中部国際空港(ちゅうぶこくさいくうこう、: Chubu Centrair International Airport[3])は、愛知県常滑市にある24時間運用可能[1]国際空港であり、空港法第四条で法定された拠点空港(会社管理空港[4])。愛称は、セントレア[5]




[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 大阪航空局_大阪航空局のご案内_管内空港の現況と出先機関_中部国際空港”. 国土交通省. 2016年8月24日閲覧。
  2. ^ 中部国際空港”. 2015年度利用実績. 中部国際空港株式会社. 2016年5月14日閲覧。
  3. ^ a b “中部国際空港の英語名称について” (プレスリリース), 国土交通省, (2004年5月26日), http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha04/12/120526_.html 2016年8月21日閲覧。 
  4. ^ 中部国際空港”. 国土交通省. 2017年3月4日閲覧。
  5. ^ a b “中部国際空港の愛称決定” (プレスリリース), 中部国際空港, (2001年5月8日), http://www.centrair.jp/corporate/release/pdf/20010508.pdf 2016年8月26日閲覧。 
  6. ^ a b 国土交通省広報誌「国土交通」平成17年3月号【特集】開港!中部国際空港”. 国土交通省 (2005年3月20日). 2016年9月11日閲覧。
  7. ^ 中部国際空港における国際拠点空港としての機能実現の取組み等について(中部国際空港株式会社)”. 国土交通省. 2016年9月3日閲覧。
  8. ^ a b 動物検疫所/中部空港支所”. 農林水産省. 2016年8月24日閲覧。
  9. ^ 国際線発着調整事務局の業務概要”. 日本航空協会. 2017年1月21日閲覧。
  10. ^ 空港の概要 - セントレアへの就航をご検討の方”. 中部国際空港. 2016年9月25日閲覧。
  11. ^ a b c 中部国際空港のあゆみ(1998~2005.2.17)”. 中部国際空港. 2016年9月25日閲覧。
  12. ^ a b c The world's 5 Star Airports”. スカイトラックス. 2017年3月4日閲覧。
  13. ^ a b c 中部国際空港旅客ターミナルビル [愛知県常滑市セントレア一丁目1番地]”. 日本デザイン振興会. 2016年9月3日閲覧。
  14. ^ 商標出願・登録情報(結果一覧)|J-PlatPat”. 独立行政法人 工業所有権情報・研修館. 2016年8月23日閲覧。
  15. ^ a b 航空管制官公式ホームページ:全国職場紹介MAP,中部空港事務所- 国土交通省”. 国土交通省. 2016年8月28日閲覧。
  16. ^ “航空:空港管理状況 - 国土交通省” (プレスリリース), 国土交通省大阪航空局, http://www.mlit.go.jp/koku/15_bf_000185.html 2016年8月28日閲覧。 
  17. ^ “利用実績” (PDF) (プレスリリース), 中部国際空港株式会社, http://www.centrair.jp/corporate/result/ 2016年8月23日閲覧。 
  18. ^ a b c “中部国際空港2016年国際線冬ダイヤ(期初計画)について” (プレスリリース), 中部国際空港, (2016年10月25日), http://www.centrair.jp/corporate/release/__icsFiles/afieldfile/2016/10/26/CentrairGroupNews20161025.pdf 2016年11月5日閲覧。 
  19. ^ 「今後の空港及び航空保安施設の整備に関する方針について-第7次空港整備五箇年計画-(答申)II 計画の概要”. 国土交通省. 2017年1月21日閲覧。
  20. ^ “「中部国際空港建設事業及び空港島地域開発用地埋立造成事業並びに空港対岸部用地埋立造成事業に伴う工事中の海域環境影響検討調査報告」等における環境監視結果に基づく環境省の見解について(参考1)中部国際空港について” (プレスリリース), 環境省, (2001年7月25日), http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=2759 2016年9月4日閲覧。 
  21. ^ 中部国際空港の概要”. 科学技術振興機構. 2016年9月4日閲覧。
  22. ^ 中部国際空港セントレア-開港までの足跡 - 愛知県”. 愛知県. 2016年9月10日閲覧。
  23. ^ <知りたい! 世界の動き> 中部国際空港(セントレア)-中部地域における国際拠点空港の誕生-”. 帝国書院. 2016年9月10日閲覧。
  24. ^ 漁業補償などで周辺地域に多額の金銭が撒かれたという(『日経コンストラクション』2001年2月9日号[1]、『月刊WEDGE』2012年3月号45-46頁)
  25. ^ “中部国際空港の起工式”. 交通新聞 (交通新聞社): p. 1. (2000年8月22日) 
  26. ^ 独立行政法人 造幣局  : 中部国際空港開港銀貨幣”. 造幣局. 2016年9月11日閲覧。
  27. ^ 平成17年特殊切手「中部国際空港開港記念」の発行”. 日本郵便. 2016年9月11日閲覧。
  28. ^ 一時強風により着陸断念し名古屋空港で待機していた
  29. ^ a b キラリ☆10大トピックス 結果発表”. 中部国際空港. 2016年9月14日閲覧。
  30. ^ “計器着陸装置(ILS)のカテゴリー(CAT)IIIB化について” (プレスリリース), 中部国際空港, (2009年2月10日), http://www.centrair.jp/corporate/release/pdf/20090210.pdf 2016年8月24日閲覧。 
  31. ^ 中部国際空港のあゆみ(2009)”. 中部国際空港. 2016年9月18日閲覧。
  32. ^ 「昇龍道」プロジェクトについての共同記者会見を開催しました (PDF) - 中部国際空港(2012年1月23日付、2015年11月25日閲覧)
  33. ^ 広域観光周遊ルート形成計画の国土交通大臣認定について - 観光庁(2015年6月12日更新)
  34. ^ DHL、セントレア/シンシナティ線開設 ポーラーエアカーゴの747-400 FlyTeam 2013年4月9日付
  35. ^ エアアジア・エックス、2014年3月から名古屋/クアラルンプール線に就航 FlyTeam 2013年11月18日付
  36. ^ エアアジアX、名古屋/中部〜クアラルンプール線にきょう就航! テレビ塔のライトアップも! Traicy 2014年3月17日付
  37. ^ エアアジア・エックス、名古屋/クアラルンプール線に就航 FlyTeam 2014年3月17日付
  38. ^ スターフライヤー、福岡/関西線を運休へ 中部就航を計画 FlyTeam 2013年12月18日付
  39. ^ スターフライヤー、福岡-関西運休 福岡-中部新設へ Aviation Wire 2013年12月18日付
  40. ^ 〔2014年3月30日から〕 セブパシフィック航空がセントレア-マニラ路線を開設 中部国際空港 2013年11月22日付
  41. ^ セントレア開港10周年スペシャルサイト”. 中部国際空港. 2016年9月14日閲覧。
  42. ^ “オリジナルフレーム切手『中部国際空港開港10周年記念』の販売開始” (プレスリリース), 日本郵便, (2015年2月10日), http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2015/08_tokai/0210_01_01.pdf 2016年9月14日閲覧。 
  43. ^ ボーイング787の初号機、中部国際空港に到着”. マイナビニュース. マイナビ (2015年6月24日). 2015年12月6日閲覧。
  44. ^ Boeing: 787 ドリームライナー初号機(飛行試験用ZA001号機)787ドリームライナー初号機がセントレアにやってきた!”. ボーイング. 2016年9月19日閲覧。
  45. ^ 中国・春秋航空、中部国際空港からハルビン、フフホト、合肥、上海へ6月末就航 - レコードチャイナ(2015年6月7日配信)
  46. ^ “セントレア 世界初五つ星:トピックス:中日新聞女性向けサイト:オピ・リーナ(Opi-rina)”. 中日新聞. (2017年2月17日). http://opi-rina.chunichi.co.jp/topic/20170217-1.html 
  47. ^ ジェットスター:中部国際空港に新規就航 3月末から[リンク切れ] - 毎日jp (2013年1月26日付)
  48. ^ 新ターミナルビルなどのセントレア南側地区整備事業について[リンク切れ] - 中部国際空港(2013年3月30日)付
  49. ^ 中部国際空港に新ターミナル建設へ LCC就航の需要増受けて[リンク切れ] - msn産経ニュース(2013年3月30日付)
  50. ^ a b “関西空港の戦略に影響か!? 中部空港が“トヨタ方式”でLCCターミナル建設へ”. 産経WEST. (2013年1月26日). http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/130114/wec13011419200005-n1.htm 
  51. ^ a b “新ターミナルビルの整備について” (PDF) (プレスリリース), 中部国際空港株式会社, http://www.centrair.jp/corporate/release/__icsFiles/afieldfile/2016/03/31/LCC_building_160331.pdf 2016年5月14日閲覧。 
  52. ^ a b エアアジア・ジャパン 就航予定について - エアアジア公式サイト 2016年9月30日
  53. ^ 新ターミナルビルの整備について - 中部国際空港(2017年3月31日)付
  54. ^ エアアジア120便運航へ 20年までに 読売新聞[リンク切れ] 2015年10月16日付
  55. ^ エアアジア・ジャパン 就航予定の変更について - AirAsia.com 2017年1月30日
  56. ^ ジェットスター・ジャパン、中部国際空港に拠点を開設 ジェットスター 2017年5月24日
  57. ^ 中部国際空港における複数滑走路の必要性(7枚目参照) (PDF)”. 財団法人 中部空港調査会 専門委員. 2007年9月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年9月2日閲覧。
  58. ^ 中部国際空港における複数滑走路の必要性(7枚目参照) (PDF)”. 財団法人 中部空港調査会 専門委員. 2007年9月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年9月2日閲覧。
  59. ^ 読売新聞記事(2007年6月5日付)
  60. ^ 2007年6月21日の国土交通省交通政策審議会航空分科会の答申 (PDF)
  61. ^ 「名古屋港で発生する浚渫土砂の新たな処分場計画」”. 名古屋港港湾事務所. 2014年3月6日閲覧。[リンク切れ]
  62. ^ 名古屋港浚渫土砂の新たな処分場確保”. 名古屋港港湾事務所. 2014年3月6日閲覧。
  63. ^ “伊勢湾漁業影響調査(現地調査)の報道関係者公開について” (PDF) (プレスリリース), 国土交通省中部地方整備局, (2014年4月3日), http://www.cbr.mlit.go.jp/kisya/2014/04/0409.pdf 2015年12月6日閲覧。 
  64. ^ Boeing: 787 Dreamliner ZA001 Flight to Japan”. ボーイング. 2016年9月19日閲覧。
  65. ^ Boeing: 787 Dreamliner ZA001Coming Home Fflight Deck View”. ボーイング. 2016年9月19日閲覧。
  66. ^ “ボーイング787ドリームライナー飛行試験機(ZA001号機)の屋内展示を核とした新たな複合商業施設の整備について” (PDF) (プレスリリース), 中部国際空港株式会社, http://www.centrair.jp/corporate/release/__icsFiles/afieldfile/2016/03/31/ZA001_160331.pdf 2016年5月14日閲覧。 
  67. ^ “ボーイング787初号機を中心とした複合商業施設について” (PDF) (プレスリリース), 中部国際空港株式会社, (2016年11月9日), http://www.centrair.jp/corporate/release/__icsFiles/afieldfile/2016/11/10/CentrairGroupNews161109.pdf 2016年11月12日閲覧。 
  68. ^ 常滑市役所/中部臨空都市”. 常滑市. 2016年9月25日閲覧。
  69. ^ 中部空港”. コストコホールセールジャパン. 2016年8月23日閲覧。
  70. ^ イオンモール常滑公式ホームページ :: Tax-free Counter”. イオンモール常滑. 2016年8月23日閲覧。
  71. ^ 中部りんくうナビ -- 施設のご案内”. 愛知県. 2016年8月23日閲覧。
  72. ^ 振興部 地域政策課 大規模展示場準備室 - 愛知県”. 愛知県. 2016年9月15日閲覧。
  73. ^ 中部国際空港”. 国土交通省. 2016年8月23日閲覧。
  74. ^ a b c セントレア・グリーンレポート 2015 ”. 中部国際空港. 2016年8月27日閲覧。
  75. ^ a b 2016年3月期 決算説明会 ”. 中部国際空港. 2016年9月4日閲覧。
  76. ^ “「中部国際空港における航空機と陸地との間の交通場所並びに貨物の積卸場所の指定について」の一部改正について” (プレスリリース), 中部空港税関支署, (2016年5月11日), http://www.customs.go.jp/nagoya/koji/kikaku-koji/chubu_kouji5.pdf 2016年9月18日閲覧。 
  77. ^ a b “セントレア南側地区整備事業:  500番台及び601番スポットの整備着手について” (プレスリリース), 中部国際空港, (2015年2月4日), http://www.centrair.jp/corporate/release/__icsFiles/afieldfile/2015/02/10/CentrairGroupNews150204.pdf 2016年9月4日閲覧。 
  78. ^ a b 【平成27年5月16日】 航空局飛行検査センター格納庫落成・移転記念式典にうえの政務官が出席 - 国土交通省”. 国土交通省. 2016年8月28日閲覧。
  79. ^ 中部国際空港 庁舎・管制塔(セントレア)”. 安井建築設計事務所. 2016年8月24日閲覧。
  80. ^ 航空:航空管制官 公式 - 国土交通省”. 国土交通省. 2016年8月24日閲覧。
  81. ^ 参考資料(1)  航空管制業務について参考資料”. 国土交通省航空管制事務適正化検討委員会. 2016年8月28日閲覧。
  82. ^ 中部国際空港旅客ターミナルビル”. 国土交通省. 2016年8月27日閲覧。
  83. ^ 中部国際空港旅客ターミナルビル│作品詳細│梓設計”. 梓設計. 2016年8月27日閲覧。
  84. ^ 〔タイ国際航空〕2017年3月1日より期間限定でエアバスA380型機をセントレアに初めて投入 - 中部国際空港、2017年1月17日閲覧
  85. ^ 中部国際空港 セントレア エアポートガイド”. 中部国際空港. 2009年9月3日閲覧。
  86. ^ a b 深夜便・早朝便をご利用のお客様へ”. 中部国際空港. 2017年7月23日閲覧。
  87. ^ ラウンジのご案内 - サービス・施設案内”. 中部国際空港. 2016年11月5日閲覧。
  88. ^ 中部国際空港株式会社様(Baggage Handling System/旅客手荷物処理システム構築)|導入・改善事例|トーヨーカネツソリューションズ株式会社 ”. トーヨーカネツ ソリューションズ. 2016年8月27日閲覧。
  89. ^ セントレア・グリーンレポート 2009 ”. 中部国際空港. 2016年8月27日閲覧。
  90. ^ メディアガイド - 中部国際空港 セントレア”. 中部国際空港. 2016年9月5日閲覧。
  91. ^ a b プレスリリース 2012年11月8日 中部国際空港株式会社、2015年8月27日閲覧。
  92. ^ 4階スカイタウン - フロアマップ”. 中部国際空港. 2016年8月27日閲覧。
  93. ^ Lightscape Design Office 2005 中部国際空港 セントレア”. Lightscape Design Office. 2016年9月5日閲覧。
  94. ^ a b 常滑郵便局セントレア分室 (愛知県)”. 日本郵政. 2016年8月24日閲覧。
  95. ^ アクセスプラザ - 交通アクセス”. 中部国際空港. 2016年8月27日閲覧。
  96. ^ 空港の施設とサービス - よくあるご質問”. 中部国際空港. 2016年8月27日閲覧。
  97. ^ アクセスプラザの観光案内所が英語を含む3言語で対応可能なカテゴリー3の認定を受けました。 - 新着情報”. 中部国際空港. 2016年9月10日閲覧。
  98. ^ ORALEセントレア オープン!”. 常滑市ボートレース事業局. 2016年8月27日閲覧。
  99. ^ ビジネスジェット - 法人の方”. 中部国際空港. 2016年9月18日閲覧。
  100. ^ セントレア24時 - 知って楽しいセントレア”. 中部国際空港. 2016年9月18日閲覧。
  101. ^ ビジネスジェットの利用がさらに便利になります!”. 国土交通省. 2016年9月18日閲覧。
  102. ^ 格納庫・整備サービス - ビジネスジェット”. 中部国際空港. 2016年9月18日閲覧。
  103. ^ 施設の概要とアクセス - エアカーゴ”. 中部国際空港. 2016年8月28日閲覧。
  104. ^ 利便性の高い貨物施設 - 施設の概要とアクセス”. 中部国際空港. 2016年8月28日閲覧。
  105. ^ セントレアのアドバンテージ - エアカーゴ”. 中部国際空港. 2016年8月28日閲覧。
  106. ^ 総合保税地域”. 財務省税関. 2016年8月28日閲覧。
  107. ^ “~ボーイング787型機部位保管庫~ 「ドリームリフター・オペレーションズ・センター」を新設” (プレスリリース), 中部国際空港, (2012年4月13日), http://www.centrair.jp/corporate/release/__icsFiles/afieldfile/2012/12/08/20120413.pdf 2016年8月27日閲覧。 
  108. ^ 貨物案内パンフレット”. 中部国際空港. 2016年9月3日閲覧。
  109. ^ “ボーイング、787増産向け準備着々 セントレアの保管庫増設”. Aviation Wire. (2015年11月8日). http://www.aviationwire.jp/archives/74120 
  110. ^ “ドリームリフター・オペレーションズ・センター2(DOC2)新設について” (プレスリリース), 中部国際空港, (2015年10月30日), http://www.centrair.jp/corporate/release/__icsFiles/afieldfile/2015/10/30/DOC2_web.pdf 2016年9月3日閲覧。 
  111. ^ “ボーイング787型機部位保管庫 「ドリームリフター・オペレーションズ・センター2(DOC2)」 新設について” (プレスリリース), ボーイング, (2015年10月30日), http://www.boeing.jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9/2015/10%E6%9C%88/doc2.page? 2016年9月3日閲覧。 
  112. ^ 常滑港について - 愛知県(2013年2月14日更新、同年4月28日閲覧)
  113. ^ 「アジアNo1航空宇宙産業クラスター形成特区」について~「国際戦略総合特区」に対する愛知・岐阜地域からの提案~”. 愛知県. 2016年8月31日閲覧。
  114. ^ アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区 - 地方創生推進事務局”. 内閣府. 2016年9月3日閲覧。
  115. ^ “ボーイング787機体構造輸送路の完成について” (プレスリリース), 中部国際空港, (2016年10月5日), http://www.centrair.jp/corporate/release/pdf/20061005_B787_0.pdf 2016年8月28日閲覧。 
  116. ^ 中部国際空港の機能強化”. 国土交通省. 2016年8月28日閲覧。
  117. ^ a b c d e バスでのアクセス - アクセス方法”. 中部国際空港. 2015年8月27日閲覧。
  118. ^ 駐車場料金 - 駐車場のご案内 | セントレア
  119. ^ a b EV・PHV用充電スタンド - 交通・宿泊”. 中部国際空港. 2016年8月21日閲覧。
  120. ^ 観光バスのご利用案内 中部国際空港株式会社、2015年8月27日閲覧。
  121. ^ 愛知県内の水素ステーションマップ”. 愛知県. 2016年8月21日閲覧。
  122. ^ ガソリンスタンド - 交通・宿泊”. 中部国際空港. 2016年9月18日閲覧。
  123. ^ 空港島内ホテル - 交通・宿泊”. 中部国際空港. 2016年8月23日閲覧。
  124. ^ “セントレア初の旅客ターミナルビル内カプセルホテルTUBESq」の新規オープンについて” (プレスリリース), 中部国際空港, (2016年10月13日), http://www.centrair.jp/corporate/release/__icsFiles/afieldfile/2016/10/13/CentrairGroupNews161013.pdf 2016年11月7日閲覧。 
  125. ^ 〔4月8日(土)〕「TUBE Sq(チュウブ・スクウェア)」グランドオープン”. 中部国際空港. 2017年3月17日閲覧。
  126. ^ 中部りんくうナビ -- ショッピング&サービス:楽しむ&泊まる”. 愛知県. 2016年8月23日閲覧。
  127. ^ 各事務所の住所・電話番号・交通アクセス|第四管区海上保安本部”. 海上保安庁. 2016年8月24日閲覧。
  128. ^ 中部航空地方気象台”. 気象庁. 2016年8月24日閲覧。
  129. ^ 中部空港支局”. 法務省. 2016年8月24日閲覧。
  130. ^ 中部空港税関支署 : 名古屋税関 Nagoya Customs”. 財務省. 2016年8月24日閲覧。
  131. ^ 中部外郵出張所 : 税関 Japan Customs”. 財務省. 2016年9月9日閲覧。
  132. ^ 愛知県/名古屋税関麻薬探知犬管理センター”. 国土交通省. 2016年9月9日閲覧。
  133. ^ 名古屋検疫所 所在地”. 厚生労働省. 2016年8月24日閲覧。
  134. ^ 愛知県警察/中部空港警察署”. 愛知県. 2016年8月24日閲覧。
  135. ^ 常滑市役所/消防本部(署)・出張所の所在地/電話番号”. 常滑市. 2016年9月5日閲覧。
  136. ^ 中部国際郵便局 (愛知県)”. 日本郵政. 2016年9月9日閲覧。
  137. ^ 診療所 - 困ったときは”. 中部国際空港. 2016年8月27日閲覧。
  138. ^ “「アカモク」 3月30日から販売開始! - 中部国際空港 セントレア” (プレスリリース), 中部国際空港, (2012年3月29日), http://www.centrair.jp/corporate/release/pdf/20120329.pdf 2012年2月28日閲覧。 
  139. ^ 日本航空(JAL)とのコードシェア(JAL国際線との乗り継ぎ時のみ)
  140. ^ ANAウイングスの機材・乗務員による運航便含む
  141. ^ a b c d 全日本空輸(ANA)とのコードシェア
  142. ^ “平成26年度の航空輸送統計の概況について” (PDF) (プレスリリース), 国土交通省総合政策局, (2015年7月3日), http://www.mlit.go.jp/common/001095105.pdf 上位50位までを記載
  143. ^ “航空:空港管理状況 - 国土交通省” (プレスリリース), 国土交通省大阪航空局, http://www.mlit.go.jp/koku/15_bf_000185.html 2016年9月3日閲覧。 
  144. ^ 香港エクスプレス航空、名古屋/中部〜グアム線を開設 10月29日から週3便 - Traicy 2017年8月1日
  145. ^ a b 香港エクスプレス航空、中部-グアム10月就航へ 週3往復 - Aviation Wire 2017年8月4日
  146. ^ a b JALグループ、2017年度 路線便数計画を決定 - JALグループプレスリリース 2017年1月19日
  147. ^ a b エア・カナダ、中部-バンクーバー就航へ 17年6月から - Aviation Wire 2016年9月29日
  148. ^ 2017年3月26日~10月28日期間、運航ダイヤを申請 ~2017年7月1日より「仙台-神戸線」を就航~ - スカイマークプレスリリース 2017年1月20日
  149. ^ キャセイパシフィック、7月6日から10月26日まで名古屋/香港線を増便 - Fly team 2017年4月13日
  150. ^ ベトナム航空、中部/ホーチミン線デイリー化へ、ビジネス客を獲得 - Travel Vision 2017年4月24日
  151. ^ 2017年度 ANAグループ航空輸送事業計画を策定 - ANAグループプレスリリース 2017年1月19日
  152. ^ 〔2018年3月より〕ルフトハンザドイツ航空 フランクフルト線を週5便に増便 - 中部国際空港 2017年7月6日
  153. ^ AWARD受賞実績 - 笑顔とおもてなしの心をお客様に”. 中部国際空港. 2016年9月4日閲覧。
  154. ^ The World Airport Awards”. スカイトラックス. 2016年9月22日閲覧。
  155. ^ The World's Top 100 Airports in 2015 Skytrax
  156. ^ The World's Top 10 Airports”. スカイトラックス. 2016年9月22日閲覧。
  157. ^ The World's Best Regional Airports 2015 Skytrax
  158. ^ The World's Best Regional Airport 2016 受賞”. 中部国際空港. 2016年9月4日閲覧。
  159. ^ The World's Best Regional Airport 2017 受賞”. 中部国際空港. 2017年3月17日閲覧。
  160. ^ ASQ Awards”. 国際空港評議会. 2016年9月22日閲覧。
  161. ^ ASQ2012年の結果のお知らせ”. 中部国際空港株式会社 (2013年3月12日). 2014年1月25日閲覧。
  162. ^ ACI Director General's Roll of Excellence”. 国際空港評議会. 2016年9月22日閲覧。
  163. ^ ACI(国際空港評議会)選出『エクセレントエアポート』を受賞 - 新着情報”. 中部国際空港. 2016年9月22日閲覧。
  164. ^ 特殊橋梁2|橋梁設計|橋梁・トンネル|交流|業務案内|中日本建設コンサルタント株式会社”. 中日本建設コンサルタント . 2016年9月5日閲覧。
  165. ^ 中部国際空港連絡鉄道橋”. カンチレバー技術研究会 . 2016年9月5日閲覧。
  166. ^ 中部国際空港国際競争力強化プロジェクト”. 国土交通省 中部地方整備局 港湾空港部 . 2016年8月21日閲覧。
  167. ^ 電車でのアクセス - アクセス方法”. 中部国際空港 . 2016年9月5日閲覧。
  168. ^ 武豊線の近代化促進に関する要望 (PDF) (武豊線近代化促進期成同盟会、中部運輸局長 宛) - 半田商工会議所(2004年11月26日付)
  169. ^ バスでのアクセス
  170. ^ 名古屋市内-セントレア(セントレアリムジン)|名鉄バス”. 名鉄バス. 2016年11月6日閲覧。
  171. ^ a b “レゴランドの開業に伴いバスアクセスが整備されます~セントレア・名古屋港・桑名駅からレゴランドへ~” (プレスリリース), 国土交通省, (2017年3月3日), https://wwwtb.mlit.go.jp/chubu/press/pdf/jikou20170303.pdf 2017年3月6日閲覧。 
  172. ^ 金城ふ頭駅⇔中部国際空港|おすすめバス路線|JR東海バス”. ジェイアール東海バス. 2017年3月6日閲覧。
  173. ^ 三重交通 高速バス 桑名中部国際空港高速線”. 中部国際空港. 2016年11月6日閲覧。
  174. ^ 名古屋バス株式会社”. 名古屋バス. 2016年11月6日閲覧。
  175. ^ “「中部国際空港-名古屋駅 名古屋駅」で深夜早朝に乗合バスが定時定路線走行” (プレスリリース), 国土交通省, (2016年4月19日), https://wwwtb.mlit.go.jp/chubu/kisya016/kousei20160419.pdf 2016年9月13日閲覧。 
  176. ^ 知多バス時刻表 空港貨物地区循環線”. 知多乗合. 2016年9月10日閲覧。
  177. ^ 高速船でのアクセス - アクセス方法”. 中部国際空港. 2016年9月3日閲覧。
  178. ^ “松阪ベルラインに幕、最終便見送る 運航10年:三重:中日新聞(CHUNICHI Web)”. 中日新聞. (2016年12月20日). http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20161220/CK2016121902100019.html 2016年12月23日閲覧。 
  179. ^ 津エアポートライン高速船・三重交通特急バスのご案内”. 中部国際空港. 2016年11月6日閲覧。
  180. ^ “高速船「松阪ベルライン」12月19日最後に運航廃止  :日本経済新聞”. 日本経済新聞. (2016年10月21日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASFD20H0N_Q6A021C1L91000/ 
  181. ^ NHK三重放送局ニュースより-セラヴィ観光汽船が撤退を表明。また、四日市港-中部国際空港間の航路も他社に譲渡を検討。
  182. ^ 中部国際空港の空港タクシー|トップ”. 中部国際空港構内タクシー営業会. 2016年8月31日閲覧。
  183. ^ タクシーでのアクセス - アクセス方法”. 中部国際空港. 2016年9月4日閲覧。
  184. ^ レンタカーのご案内 - 交通アクセス”. 中部国際空港. 2016年8月21日閲覧。
  185. ^ アランジアロンゾさんからのメッセージ - アランジネット(2014年1月26日閲覧)
  186. ^ セントレアフレンズ - 中部国際空港(2014年1月26日閲覧)
  187. ^ 「セントレアフレンズ」新キャラクターについて (PDF) - 中部国際空港(2005年1月17日付、2014年1月26日閲覧)
  188. ^ 撮影実績 - ロケ・撮影・取材のご案内”. 中部国際空港. 2016年9月10日閲覧。
  189. ^ 中部国際空港セントレア ロケ・撮影ガイド”. 中部国際空港. 2016年9月13日閲覧。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「中部国際空港」の関連用語

中部国際空港のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ハイポート

AGM-84

F/A-18

F-22

落下式タンク

浜松広報館

レーダー

バブルキャノピー





中部国際空港のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの中部国際空港 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS