与那国方言とは?

与那国方言

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/11/15 05:10 UTC 版)

与那国方言(よなぐにほうげん)または与那国語(よなぐにご)は、琉球語(琉球方言)のうち、沖縄県与那国島で話されている方言言語)である。地元ではドゥナンムヌイと呼ばれる。国立国語研究所の推計によれば、話者は2010年の時点で393人。当地の住民でも50歳半ばを境に話せる者は稀になり、年少者は話せず理解することもできない。与那国島または国際機関において独自の「言語」として扱われることがある一方で、日本の中央の学説の多くは「方言」として扱う。2009年2月にユネスコにより消滅危機言語の「重大な危険」(severely endangered)と分類された[1][2][3]




[ヘルプ]
  1. ^ 消滅の危機にある方言・言語,文化庁
  2. ^ 八丈語? 世界2500言語、消滅危機 日本は8語対象、方言も独立言語 ユネスコ”. 朝日新聞 (2009年2月20日). 2014年3月29日閲覧。
  3. ^ 2009年2月19日発表。アイヌ語(15人)より話者数が多い
  4. ^ a b 中本(1976)189頁。
  5. ^ a b c d e f g h i j 飯豊ほか(1984)332-355頁。
  6. ^ 中本(1976)197頁。
  7. ^ 飯豊ほか(1984)346頁。
  8. ^ 中本(1976)188-189頁。
  9. ^ 中本(1976)199頁。
  10. ^ a b c d 中本(1976)207-209頁。
  11. ^ 中本(1976)201頁。
  12. ^ 中本(1976)196-200頁。
  13. ^ 中本(1976)202-203頁。
  14. ^ 飯豊ほか(1984)262頁。
  15. ^ 飯豊ほか(1984)310頁。鳩間島の例。
  16. ^ 内間(1984)「形容詞活用の通時的考察」


「与那国方言」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「与那国方言」の関連用語

与那国方言のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

BlackBerry Z10

ゼブラ・オトシン

コショウイグチ

スワン

泡原液搬送車

クロジ

スパッタリング

ウインタム





与那国方言のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの与那国方言 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS