不純物準位とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 物理学 > 準位 > 不純物準位の意味・解説 

不純物準位

【英】:impurity level

不純物原子によって導入された半導体ギャップ中にできるエネルギー準位

関連する用語

説明に「不純物準位」が含まれている用語


不純物準位

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/24 21:14 UTC 版)

不純物準位(ふじゅんぶつじゅんい、: Impurity state)は、物質中の不純物が作る準位のこと。特に、半導体バンドギャップ中にこの不純物準位が出来る場合が非常に重要。バンドギャップ中に出来る準位の位置により、n型半導体p型半導体を形成できる可能性がある(深い準位、例えばバンドギャップの真ん中に準位を形成してしまうこともある)。準位の位置は、その半導体と不純物の種類によって決まりP型半導体になる場合がアクセプタ準位、N型半導体になる場合がドナー準位と呼ぶ。






「不純物準位」の続きの解説一覧





不純物準位と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「不純物準位」の関連用語

不純物準位のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

カヤネズミ

敬老の日

刈り込みバサミ

脇割り

ニットボトム

兼元謙任

左綾デニム

山王鳥居





不純物準位のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本電子株式会社日本電子株式会社
Copyright(C)1996-2017 JEOL Ltd., All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの不純物準位 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS