上信越高原国立公園とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 建物・施設 > 施設 > 公園 > 長野県の公園 > 上信越高原国立公園の意味・解説 

じょう しん えつこうげん こくりつこうえん じやう-ゑつかうげんこくりつこうゑん 【上信越高原国立公園】 ◇

群馬長野新潟三県にまたがる国立公園谷川岳白根山浅間山菅平志賀高原などの山と高原中心とし,温泉も多い。

上信越高原国立公園

写真:浅間山
浅間山

地図

浅間山といえば、すぐに島崎藤村北原白秋作品連想する人が少なくない。「暮れ行けば浅間見えず歌哀し佐久草笛」(藤村)、「からまつを過ぎて、からまつをしみじみと見き。からまつはさびしかりけり。たびゆくはさびしかりけり。」(白秋)。

また、堀辰雄立原道造想起する人もあるだろう。佐久とか千曲(ちくま)川と人がいうとき、あるいは落葉松高原という言葉にあってさえ、それによって喚起されるイメージ背後には、しばしば山巓噴煙をまとわりつかせた浅間がある。そして、そのような心象の中で、詩人の心の幽かなそよぎが、読む人に伝わるのだ。

日本第2の広さを誇る国立公園

写真:寺子屋スキー場と岩菅山
寺子屋スキー場岩菅山

山岳高原国立公園である。上越国境から浅間にかけての山々が、戦後間もない昭和24年指定され、31年区域拡張され、西北離れ妙高戸隠とがくし地域が加わった。大雪山に次ぎ、日本第2の広さを持つ国立公園である。

上越国境山地は、東から谷川岳(1,978m)、場(なえば)山(2,145m)、岩菅山(2,295m)、志賀高原本白根山(2,171m)を経て、この公園最高峰浅間山(2,568m)に至る。吾妻(あづま)川を弧状に抱くような配置であるが、一つながりの山地ではなく成因地質はさまざまである。

写真:谷川岳
谷川岳

谷川連峰は、急峻山腹幅広い稜線対照的な姿の山地で、標高は低いがアルペン的な山容持ち一の倉沢はじめとする切り立った谷壁は、多くロッククライマーを引きつけてきた。苗場山から志賀高原に至る一帯は、古い火山基盤になってできている。このうち苗場山山頂部は平坦溶岩台地で、池塘の多い高層湿原となっている。また、志賀高原志賀火山溶岩流がつくったものであり、ここにも高層湿原がある。

火山性の山々

白根山浅間山活動中の火山である。白根山頂部火口湖湯釜があり、周辺火山荒原広がるまた、本白根山には火口湖鏡池や弓池がある。

浅間山日本有数活火山で、近世以降噴火繰り返し山麓大きな災害をもたらしてもいる。黒色溶岩が幅1.5kmにわたって累々と重なる北麓鬼押出しは、天明3年(1783)の大噴火の際のもの。南麓溶岩台地上にある軽井沢は、明治初期から避暑地として有名である。

浅間山北西には独立峰四阿あずまや)山があり、西方溶岩台地菅平がある。

妙高戸隠地域のうち、妙高火山性の山である。火打山(2,462m)はハイマツ生育し、高山植物が多い。また、個体数は少ないが、ライチョウ生息している。妙高山(2,454m)は、二重火山中央火口丘明瞭戸隠山(1,904m)は屏風のような岩壁連ねる火山性の山である。山麓には戸隠高原広がり戸隠神社は、かつて戸隠三千坊といわれるほど繁栄した霊場であった。この地域東方離れて、せき止め湖野尻湖がある。

多様なレクリエーションエリア

これら多く火山の裾は、一般にゆるやかな地形であり、車で行ける場所が多い。公園全体として原始性の高いところは少なく、むしろレクリエーションエリアとしての性格強く持っている志賀菅平鹿沢(かざわ)、妙高戸隠などの高原は、いずれもすぐれた夏季保養地である。

また、日本海気候影響を受けて積雪の多い地域には、座、谷川場、志賀赤倉妙高など、多く著名なスキー場がある。火山活動の盛んな地域であるだけに温泉地数多く草津四万(しま)、法師(ほうし)、赤倉野沢などがある。

※記事・写真等の無断転載を禁じます。

関連リンク


上信越高原国立公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/03 17:21 UTC 版)

上信越高原国立公園(じょうしんえつこうげんこくりつこうえん)は、長野県を中心に、新潟県群馬県にまたがる国立公園である。




[ヘルプ]
  1. ^ 上信越高原国立公園の区域図(東部) (PDF)”. 環境省. 2012年10月8日閲覧。
  2. ^ 上信越高原国立公園の区域図(西部) (PDF)”. 環境省. 2012年10月8日閲覧。
  3. ^ 上信越高原国立公園 公園紹介 基礎情報”. 環境省. 2015年5月27日閲覧。
  4. ^ 国立公園の利用者数(公園、年次別) (PDF)”. 環境省. 2012年10月6日閲覧。
  5. ^ 同日厚生省告示第183号「上信越高原国立公園指定」
  6. ^ 同日厚生省告示第177号「上信越高原国立公園指定の件の区域に新潟県糸魚川市の一部等の区域を追加指定する件」
  7. ^ 同日環境省告示第15号「上信越高原国立公園草津・万座・浅間地域の公園区域を変更する件」
  8. ^ 上信越国立公園、分割へ…「妙高・戸隠」新指定”. 読売新聞. 2014年4月18日閲覧。
  9. ^ 国立公園:妙高戸隠連山を指定 32番目に”. 毎日新聞. 2015年2月16日閲覧。
  10. ^ 「妙高戸隠連山国立公園」誕生へ=32カ所目、「上信越高原」から分離”. 時事通信社. 2015年2月16日閲覧。
  11. ^ 環境省自然ふれあい推進室"表II-9 国立公園内ビジターセンター等利用者数"自然公園等利用者数調(2013年3月18日閲覧。)


「上信越高原国立公園」の続きの解説一覧





上信越高原国立公園と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

上信越高原国立公園に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「上信越高原国立公園」の関連用語

上信越高原国立公園のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

中部山岳国立公園

磐梯朝日国立公園

雲仙天草国立公園

秩父多摩甲斐国立公園

伊勢志摩国立公園

尾瀬国立公園

釧路湿原国立公園

十和田八幡平国立公園





上信越高原国立公園のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
一般財団法人自然公園財団一般財団法人自然公園財団
Copyright 2016 一般財団法人 自然公園財団 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの上信越高原国立公園 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS