三連とは?

Weblio 辞書 > 生物 > 品種登録データベース > 三連の意味・解説 

さん れん [0] 【三連】

三つ,または三回続くこと。
漢詩で,句の下三字平字ひようじあるいは仄字そくじだけで連ねること。避けるべきこととされる

三連【サンレン】(野菜)

※登録写真はありません 登録番号 第7171号
登録年月日 1999年 4月 15日
農林水産植物の種類 そらまめ
登録品種の名称及びその読み 三連
 よみ:サンレン
品種登録の有効期限 20 年
育成者権の消滅  
品種登録者の名称 タキイ種苗株式会社
品種登録者の住所 京都府京都市下京区小路猪熊東入南夷町180番地
登録品種の育成をした者の氏名 住田敦、田中和幸、加屋隆士
登録品種の植物体の特性の概要
この品種は,「仁徳一寸」に「打越一寸×HISTAL」の選抜系統交配して育成されたものであり,青実は大きく,青実のへその着色が無の青果向きの品種である。草丈草姿分枝数及び有効分枝数は中,節間長は長である。小葉大きさは中,花の色は赤紫のみ,最下着さや節位は中,着さや密度はやや粗,着さや数は中,さやの長さは中,幅は大,厚さ及び重さは中,色はやや淡,そりは中,くびれはやや大である。子座数は3.0以上4.0未満,子実数は2.5以上3.0未満,青実の長さは長,幅は広,重さはやや重,緑色度は中,へその着色は無である。種子のへその色は淡褐,開花始期及びさやの収穫期は中である。「仁徳一寸」と比較して,さやの色及び青実の緑色度が淡いこと,青実のへその着色が無であること等で,「打越一寸」と比較して,花の色赤紫のみであること,青実のへその着色が無であること等で区別性が認められる
登録品種の育成経過概要
この品種は,昭和60年出願者のほ場(滋賀県甲賀郡甲西町)において,「仁徳一寸」に「打越一寸×HISTAL」の選抜系統交配し,その実生の中から選抜以後固定を図りながら特性の調査継続し,平成6年にその特性が安定していることを確認して育成完了したものである。






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「三連」の関連用語

三連のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

瀬波温泉海水浴場

STS-66

ブレイド

おれんじ7

SA001

ロマンス

連続鉄筋コンクリート舗装

いも鎚





三連のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
農林水産省農林水産省
Copyright The Ministry of Agriculture. Forestry and Fisheries of Japan
品種登録ホームページ

©2017 Weblio RSS