三論宗とは?

さん ろんしゅう [3] 【三論宗】

南都六宗中国十三宗の一。三論よりどころとして,空(くう)中道説く中国には晋代鳩摩羅什(くまらじゆう)伝え,隋の吉蔵大成日本へは625年高麗慧灌により伝えられ,奈良時代盛んに研究された。

三論宗

読み方:サンロンシュウ(sanronshuu)

仏教宗派又は学派


三論宗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/03 15:38 UTC 版)

三論宗(さんろんしゅう)は、中国東アジア大乗仏教宗派の1つで、インド中観派龍樹の『中論』『十二門論』、その弟子提婆の『百論』を合わせた「三論」を所依経典[1]とする論宗[2]である。を唱える事から、空宗とも言う。その他、無相宗・中観宗・無相大乗宗の呼び方もある。日本仏教における三論宗は、南都六宗の一つ[3]




  1. ^ 依り所(よりどころ)とする仏典をいう。
  2. ^ を所依とせず、を所依とする宗派
  3. ^ 南都六宗(なんとろくしゅう)とは - コトバンク”. 朝日新聞社. 2017年8月3日閲覧。
  4. ^ a b 中村元 『龍樹』 講談社〈講談社学術文庫〉、2005年7月、434-435頁。ISBN 4-06-159548-2


「三論宗」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「三論宗」の関連用語

三論宗のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

画像から探す

カナベス石

モノロフォサウルス・ジャンギ

土器川

F 650 GS

フレーム一体成形セラミックガラス

クトゥブ・ミナール

清水川第一堰堤

鍋島灯台





三論宗のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの三論宗 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS