三河物語とは?

みかわものがたり みかは- 【三河物語】

自叙伝。三巻。大久保彦左衛門忠教(ただたか)著。1622~26年成立天下統一に至る徳川家康事績中心に大久保一族武功を述べ,子孫に対して教訓与えたもの。

三河物語

読み方:ミカワモノガタリ(mikawamonogatari)

江戸時代伝記大久保忠教著。

別名 大久保忠教自記三河


三河物語〈上中下/自筆本〉

主名称: 三河物語〈上中下/自筆本
指定番号 2302
枝番 00
指定年月日 1974.06.08(昭和49.06.08)
国宝重文区分 重要文化財
部門種別 書跡典籍
ト書
員数 3冊
時代区分 江戸
年代
検索年代
解説文:  三河物語は大久保彦左衛門忠教【ただたか】がその晩年徳川氏来歴家康一代大久保氏一族勲功自己の武功中心として子孫のために書きしたものであり、その内容はいわば家康一代記ともいうべき形式とっている。本書近世初期武士の生活と思想、ことに三河武士団の姿を伝え、かつ当時語法等を詳細示し文学史上にも重要であって現存唯一の著者自筆本として注目される。
重要文化財のほかの用語一覧
書跡・典籍:  雑阿含経  雑筆集  三浦梅園遺稿  三河物語  三戒経  三教指帰注集  三国志

三河物語

読み方:ミカワモノガタリ(mikawamonogatari)

分野 軍記

年代 江戸前

作者 大久保忠教


三河物語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/26 08:15 UTC 版)

三河物語』(みかわものがたり)は、大久保忠教(彦左衛門)によって書かれた、徳川氏大久保氏の歴史と功績を交えて武士の生き方を子孫に残した家訓書である。


  1. ^ 高木昭作「三河物語の成立年について」(『東京大学史料編纂所報』5号、1970年)
  2. ^ 宮本義己「松平家の「記録」を読む」(『歴史読本』51巻1号、2006年)
  3. ^ 下巻の巻末より。同様の文章は同じく三河出身の室町時代の武将今川了俊の著書『難太平記』にも記されている。
  4. ^ 平山優『検証 長篠合戦』(吉川弘文館、2014年)p.21
  5. ^ 高木昭作「三河物語の成立年について」(『東京大学史料編纂所報』5号、1970年)
  6. ^ 谷口克広『信長と家康―清須同盟の実体―』(学研パブリッシング、2012年)
  7. ^ 桐野作人『織田信長― 戦国最強の軍事カリスマ―』(新人物往来社、2011年)
  8. ^ 山室恭子『群雄創世紀―信玄・氏綱・元就・家康-』(朝日新聞社、1995年)
  9. ^ 宮本義己「松平家の「記録」を読む」(『歴史読本』51巻1号、2006年)


「三河物語」の続きの解説一覧





三河物語と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「三河物語」の関連用語

三河物語のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

パッチワークボード

チーズ

山城 宏

FXDC ANV

Alligator Wisdom

木和田川砂防七号堰堤

防災対策を重点的に充実すべき地域の範囲

ライトエース トラック





三河物語のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
文化庁文化庁
Copyright (c) 1997-2017 The Agency for Cultural Affairs, All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの三河物語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS