三沢光晴とは?

三沢光晴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/05 16:54 UTC 版)

三沢 光晴(みさわ みつはる、1962年6月18日 - 2009年6月13日)は、日本プロレスラー。本名:三澤 光晴(みさわ みつはる)。1981年全日本プロレスにてデビュー。同団体のトップレスラーとして活躍した後、2000年プロレスリング・ノアを旗揚げ。レスラー兼社長として同団体を牽引。2009年6月13日、試合中リング禍により死去。46歳没。




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ メキシコ遠征時のリングネーム(大阪スポーツ追悼号、7面。三沢2000、49-50頁。)
  2. ^ 2002年10月に行われたプロレスリング・ノアのハロウィン興行で変身した覆面レスラー(週刊プロレス緊急追悼特集号、15頁。)
  3. ^ 2代目タイガーマスクから素顔に戻った後、三沢に怪我が多かったことから付けられた。(三沢2000、96頁。)
  4. ^ レスリング部の同級生に仮面シューター・スーパーライダー、1年後輩に川田利明がいる。
  5. ^ レスリング部の練習がハードだったことで、後に三沢は全日本プロレスの練習をさほど苦に感じなかったという。(三沢2000、39-40頁。)
  6. ^ 三沢は高校卒業時に複数の大学や自衛隊からスカウトされたが「やっと3年間我慢したのに、あと4年も我慢できるわけねーだろ」と思ったという。(三沢2000、30頁。)
  7. ^ 三沢と越中の試合はその後も行われ「前座の黄金カード」と呼ばれるようになった。三沢自身も越中との試合では気分が乗ったと述べている。(三沢2000、44・51頁。)
  8. ^ 観客の多くは2代目タイガーマスクの正体が三沢だと気付いており、試合中に三沢コールが起こった[15][16]
  9. ^ 膝の故障からくる後遺症により、三沢は試合中に膝が脱臼する症状に悩まされることになった。(日刊スポーツ追悼特集号、14・22面。)
  10. ^ 三沢曰く手術の際に埋めたボルトの摘出を行わなかった結果、ボルトの周りに新たな骨が形成されたという。(三沢2000、78頁。)
  11. ^ このことから三沢は「ミスター三冠」と呼ばれる。
  12. ^ 和田は三沢の言葉の中で、「大丈夫」が最も印象に残っていると回顧している[51]
  13. ^ ロングタイツには、2代目タイガーマスク時代に手術した左膝の傷跡を隠す目的もあったと言われている。(大阪スポーツ追悼号、10面。)

出典

  1. ^ プロレスリング・ノア公式サイト
  2. ^ 三沢2000、12頁。
  3. ^ 三沢2000、16-19頁。
  4. ^ 三沢2000、19頁。
  5. ^ 三沢2000、22頁。
  6. ^ 三沢2000、26頁。
  7. ^ 三沢2000、27頁。
  8. ^ 三沢2000、28-29頁。
  9. ^ 三沢2000、28頁。
  10. ^ 三沢2000、42頁。
  11. ^ Gスピリッツ13、18頁。
  12. ^ 仲田・本田2007、128-130頁。
  13. ^ 三沢2000、52頁。
  14. ^ 三沢2000、54-55頁。
  15. ^ 三沢2000、82頁。
  16. ^ 倉持2010、201頁。
  17. ^ NWA International Junior Heavyweight Title”. Wrestling-Titles.com. 2015年10月28日閲覧。
  18. ^ 仲田・本田2007、131-132頁。
  19. ^ 三沢2000、84-85頁。
  20. ^ NWA Jim Crockett Sr. Memorial Cup 1986”. Cagematch.net. 2015年10月25日閲覧。
  21. ^ 1st Annual Jim Crockett, Sr. Memorial Tag Team Tournament Cup”. ProWrestling History.com. 2015年10月25日閲覧。
  22. ^ AWA WrestleRock”. Cagematch.net. 2015年11月20日閲覧。
  23. ^ The Records of AWA World Heavyweight Championship Matches 1988”. Wrestling-Titles.com. 2015年10月28日閲覧。
  24. ^ a b 三沢2004、185-186頁。
  25. ^ a b Gスピリッツ13、8頁。
  26. ^ a b 週刊プロレス緊急追悼特集号、6頁。
  27. ^ 三沢2000、74-78頁。
  28. ^ 倉持2010、199-201頁。
  29. ^ a b 倉持2010、199頁。
  30. ^ 三沢2004、189頁。
  31. ^ 仲田・本田2007、141-142頁。
  32. ^ Gスピリッツ13、6-8頁。
  33. ^ 泉2010、17頁。
  34. ^ a b 仲田・本田2007、142-144頁。
  35. ^ a b 日刊スポーツ追悼特集号、7面。
  36. ^ a b 泉2010、18頁。
  37. ^ Gスピリッツ13、9頁。
  38. ^ 仲田・本田2007、146頁。
  39. ^ Gスピリッツ13、8-10頁。
  40. ^ a b 日刊スポーツ追悼特集号、9面。
  41. ^ a b 三沢2000、103頁。
  42. ^ a b Gスピリッツ13、11頁。
  43. ^ a b c 日刊スポーツ追悼特集号、2面。
  44. ^ 日刊スポーツ追悼特集号、11面。
  45. ^ 和田2004、200-201・208-209頁。
  46. ^ 日刊スポーツ追悼特集号、14面。
  47. ^ 三沢2004、145-146頁。
  48. ^ 三沢2004、37頁。
  49. ^ 泉2010、18-19頁。
  50. ^ 和田2010、193頁。
  51. ^ 和田2010、285頁。
  52. ^ 仲田・本田2007、51-52頁。
  53. ^ 和田2004、222-225頁。
  54. ^ Gスピリッツ13、12頁。
  55. ^ 三沢2004、66-70頁。
  56. ^ 三沢2000、113-115頁。
  57. ^ 和田2004、226-227頁。
  58. ^ 和田2004、227頁。
  59. ^ 仲田・本田2007、69-70頁。
  60. ^ a b 三沢2000、9頁。
  61. ^ 仲田・本田2007、72-73頁。
  62. ^ 仲田・本田2007、68-70頁・73-75頁。
  63. ^ 仲田・本田2007、73・100頁。
  64. ^ 徳光2010、82-83頁。
  65. ^ 徳光2010、181-182頁。
  66. ^ 徳光2010、182頁。
  67. ^ 仲田・本田2007、84頁。
  68. ^ 仲田・本田2007、80-88・95-97頁。
  69. ^ 仲田・本田2007、98-100頁。
  70. ^ 日刊スポーツ追悼特集号、22面。
  71. ^ 週刊プロレス緊急追悼特集号、25頁。
  72. ^ a b c 『大阪スポーツ』2009年6月16日付、1面。
  73. ^ 週刊プロレス2009年7月1日号、40頁。
  74. ^ Gスピリッツ13、30-31頁。
  75. ^ 泉2010、42-43頁。
  76. ^ 徳光2010、203頁。
  77. ^ 週刊プロレス緊急追悼特集号、20頁。
  78. ^ 大阪スポーツ追悼号、3面。
  79. ^ 日刊スポーツ追悼特集号、19面。
  80. ^ プロレスラーの三沢光晴が死亡 試合中に頭強打 サンスポ 2009年6月13日。
  81. ^ 三沢光晴さん:プロレス試合中、頭を強打し死亡--広島 毎日新聞重大ニュース参考記事 2009年6月14日
  82. ^ 三沢さん死因「頚髄離断」、遺体は東京へ nikkansports.com 2009年6月15日
  83. ^ 泉2010、27-28頁。
  84. ^ 泉2010、44頁。
  85. ^ Gスピリッツ13、6頁。
  86. ^ 【緊急インタビュー】前田日明から見た「三沢光晴の死、そしてプロレスの未来」1/3 日刊サイゾー 2009年06月26日
  87. ^ 【緊急インタビュー】前田日明から見た「三沢光晴の死、そしてプロレスの未来」2/3 日刊サイゾー 2009年06月26日
  88. ^ 大阪スポーツ追悼号、4面
  89. ^ プロレスリング・ノア公式サイト ニュース その他「ご報告及びお知らせ」(2009.06.19)
  90. ^ 三沢さん200人に送られ笑顔で旅立つ nikkansports.com 2009年7月5日配信。
  91. ^ 三沢さんに2万6000人、2・4キロ涙の列 nikkansports.com 2009年7月5日配信。
  92. ^ 三沢さん追悼興行に超満員17000人が集結1/2三沢さん追悼興行に超満員17000人が集結2/2 スポーツナビ、2009年9月28日。
  93. ^ 三沢さん追悼興行に超満員6400人=ノア(1/2) 10. 3大阪府立体育館大会トピックス三沢さん追悼興行に超満員6400人=ノア(2/2) 10. 3大阪府立体育館大会トピックス スポーツナビ、2009年10月4日。
  94. ^ 三沢さん死亡で…自民とプロレス団体が意見交換 スポニチアネックス、2009年6月18日。
  95. ^ 三沢さん死亡で団体社長ら自民と意見交換 nikkansports.com、2009年6月18日。
  96. ^ a b c 大阪スポーツ追悼号、12面
  97. ^ 三沢2004、76-77頁。
  98. ^ Gスピリッツ13、8頁。
  99. ^ 三沢2004、77-78・80-81頁。
  100. ^ プロレスリング・ノア公式サイト 試合結果 2008年4月23日(水) Zepp Nagoya2015年11月閲覧
  101. ^ 和田2004、233頁。
  102. ^ Gスピリッツ13、29頁。
  103. ^ 三沢2004、82-85頁。
  104. ^ 三沢2004、182頁・192-193。
  105. ^ a b 大阪スポーツ追悼号、13面。
  106. ^ 三沢2004、182頁・196。
  107. ^ 三沢2004、196-197頁。
  108. ^ 三沢2004、188-189頁。
  109. ^ [バップ「PRO-WRESTLING NOAH バトル・レヴォリューション2003-I」2003年]
  110. ^ 三沢2004、189-190頁。
  111. ^ 三沢2004、200-201頁。
  112. ^ 三沢2004、186-188頁。
  113. ^ 三沢2004、119-120頁。
  114. ^ 三沢2004、82-83頁。
  115. ^ a b 大阪スポーツ追悼号、9面
  116. ^ 和田2004、202頁。
  117. ^ 三沢2004、36-37頁。
  118. ^ 三沢2004、16-17頁。
  119. ^ 三沢2004、94-97頁。
  120. ^ 三沢2004、124-125頁。
  121. ^ 三沢2004、98-99頁。
  122. ^ 三沢2004、94-95頁。
  123. ^ 三沢2004、99頁。
  124. ^ 三沢2004、99-100頁。
  125. ^ Gスピリッツ13、12頁。
  126. ^ 三沢2004、36-37頁。
  127. ^ 三沢2004、42-43頁。
  128. ^ 三沢2004、150-153頁。
  129. ^ 大阪スポーツ追悼号、11面。
  130. ^ 徳光2010、59頁。
  131. ^ 三沢2004、193-194頁。
  132. ^ 三沢2004、210-211頁。
  133. ^ 三沢2004、215-216頁。
  134. ^ 三沢2000、44頁。
  135. ^ 三沢2004、194-195・216-217頁。
  136. ^ Gスピリッツ13、29頁。
  137. ^ 週刊プロレス緊急追悼特集号、24頁。
  138. ^ 仲田・本田2007、119頁。
  139. ^ 仲田・本田2007、223-227頁。
  140. ^ 徳光2010、150頁。
  141. ^ 三沢2004、206-209頁。
  142. ^ 週刊プロレス緊急追悼特集号、24-25頁。
  143. ^ 徳光2010、28-29頁。
  144. ^ 徳光2010、131-132頁。
  145. ^ a b 大阪スポーツ追悼号、10面。
  146. ^ 全日本プロレスのファン感謝デーが大盛り上がり スポーツナビ 2006年3月21日配信。
  147. ^ 三沢2000、13頁。
  148. ^ 三沢2000、13-14頁。
  149. ^ 徳光2010、23-25頁。
  150. ^ 徳光2010、30頁。
  151. ^ 徳光2010、31頁。
  152. ^ 徳光2010、29・32頁。
  153. ^ 徳光2010、32-33頁。
  154. ^ 徳光2010、33頁。
  155. ^ a b 徳光2010、151頁。
  156. ^ 【臓器移植】「天国の三沢さんに伝えたい」誕生日に法案通過 産経新聞 2009年6月18日。


「三沢光晴」の続きの解説一覧





固有名詞の分類

日本のプロレスラー 高梨将弘  中之上靖文  三沢光晴  齋藤彰俊  タカ・クノウ
プロレス・トレーナー アル・スノー  マイク・ロトンド  三沢光晴  チャボ・ゲレロ・シニア  トージョー・ヤマモト
日本のレスリング選手 上林美穂  小路伸亮  三沢光晴  松原正之  坂本涼子
覆面レスラーとして活動していたプロレスラー エル・イホ・デル・リスマルク  アル・スノー  三沢光晴  ガイ・ミッチェル  パンテラ・スレーニャ
アマチュアレスリング出身のプロレスラー デイブ・フィンレー  マイク・ロトンド  三沢光晴  カート・アングル  柴田勝頼
全日本プロレスに所属したプロレスラー 浅子覚  米村天心  三沢光晴  阿修羅・原  ジャンボ鶴田
プロレスリング・ノアに所属したプロレスラー 橋誠  浅子覚  三沢光晴  川畑輝鎮  レイ・ゴディ
日本の実業家 雨宮敬次郎  綾部利右衛門  三沢光晴  古市幸雄  谷孫六

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

三沢光晴に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「三沢光晴」の関連用語

三沢光晴のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

仙骨

オメカシヒナヤドカリ

白焼かまぼこ

後志利別川

春日神社

タンゴ・ディスカバリー

H001

キハ2013





三沢光晴のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの三沢光晴 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS