三文判とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 程度 > 三文 > 三文判の意味・解説 

三文判

読み方:さんもんばん

大量生産されている廉価印判できあいハンコ公的・正式な書類押印する際は三文判では不可とされる場合がある。

印章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/07/22 04:06 UTC 版)

(三文判 から転送)

印章(いんしょう、英語: seal)は、象牙金属合成樹脂などを素材として、その一面に文字やシンボル彫刻し、個人・官職・団体のしるしとして公私の文書に押して特有の痕跡(印影・印痕)を残すことにより、その責任や権威を証明するもの。(いん)、(はん)、印判(いんはん)、印形(いんぎょう)、印顆(いんか)、印信(いんしん)、判子(はんこ)ともいう。印章を押すことを、押印(おういん)、捺印(なついん)、押捺(おうなつ)という。近年では文書の電子化に伴い電子印鑑も登場している。


  1. ^ この意味における「印鑑」という語の用法としては公証人法第21条の「公証人ハ其ノ職印ノ印鑑ニ氏名ヲ自署シ之ヲ其ノ所属スル法務局又ハ地方法務局ニ差出スヘシ」などがある。
  2. ^ a b 牛窪 [1996:12]
  3. ^ 中本 [2008]
  4. ^ 小田 [2012:3]
  5. ^ 小田 [2012:4]
  6. ^ 小田 [2012:4]
  7. ^ 北 [2004:211-212]
  8. ^ Wikisource:ja:諸証書ノ姓名ハ自書シ実印ヲ押サシム(明治10年太政官布告第50号)参照。
  9. ^ 信森毅博「認証と電子署名に関する法的問題」別表 私法上の押印の扱い年表(69頁)、日本銀行金融研究所ディスカッションペーパー98-J-6、1998年、2008年8月31日閲覧。
  10. ^ 甲斐古文書研究会編 [1983:108-109]
  11. ^ 爪印 - コトバンク


「印章」の続きの解説一覧





三文判と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

三文判に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「三文判」の関連用語

三文判のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




三文判のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2014 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの印章 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS