一遍とは?

いっ ぺん 【一遍】

[3] ( 名 )
一回一度。 「 -行ったことがある」 「 -で成功した」
名詞の下に付いて接尾語的に用い,表向きだけで誠意のこもらないこと,形だけであることの意を表す。 「通り-」 「義理-」 → 一偏
一部始終。 「カノ-ヲ語ッテ/天草本伊曽保」
[0] ( 副 )
ずっとひとわたりそこらじゅう。 「お前の行方を-と尋ねました/歌舞伎三人吉三

いっぺん 【一遍】 ○

(1239~1289) 鎌倉中期の僧。時宗開祖伊予豪族河野通広の子。諱(いみな)智真。諡おくりな円照大師延暦寺天台宗学び太宰府法然孫弟子西山派聖達を師とする。のち熊野本宮参籠して霊験を得,名を一遍と改める。念仏を配る諸国遊行に出て,各地念仏踊り念仏勧めた。そのため遊行上人(ゆぎようしようにん捨聖すてひじりともいわれた。その教説をまとめたものに「一遍上人語録」などがある。

いっぺん 【一遍】

鎌倉末期時宗開祖。名智真伊予愛媛県河野氏の出。大宰府聖達法然孫弟子)に学び信州善光寺熊野権現で霊告を得、一遍と名乗った。念仏札配りの遊行九州から岩手まで巡った。一切放棄の境に徹したので捨聖呼び遊行上人とも。踊り念仏教えた。兵庫で没。絵伝語録がある。円照大師証誠大師。(一二三九~八九

一遍

読み方いっぺん

鎌倉中期の僧。時宗開祖伊予生。諱は智真・随緑、名は通尚、号は一遍房。通称遊行上人・一遍聖等。筑前浄土宗西山派聖達肥前清水寺台に学ぶ。また信濃善光寺参詣念仏往生を悟る。その後紀伊熊野権現での霊告受得を機に全国遊行踊念仏広め多く庶民をはじめ公家武士にあがめられた。正応2年(1289)寂、51才。

一遍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/31 21:23 UTC 版)

一遍(いっぺん)は鎌倉時代中期の僧侶時宗の開祖。「一遍」は房号であり、法諱は「智真」。一は一如、遍は遍満、一遍とは「一にして、しかも遍く(あまねく)」の義であり、南無阿弥陀仏を一遍(一度、一回)唱えるだけで悟りが証されるという教義であり、智は「悟りの智慧」、真は「御仏が示す真(まこと)」を表す[1]。「一遍上人」、「遊行上人(ゆぎょうしょうにん)」、「捨聖(すてひじり)」と尊称される。近代における私諡号は「円照大師」、1940年に国家より「証誠大師」号を贈られた。俗名は河野時氏[1]とも、通秀[2]とも、通尚[3]ともいうが、定かでない。古来日本では、人の名をむやみに呼ぶべきではなく、人に知らせるものではない、ましてや実名では呼ぶべきではないという慣習が存在した[4]ことが原因と考えられる。




[ヘルプ]
  1. ^ 「我が屍は野に捨てよ」佐江衆一(新潮社)、24、125頁
  2. ^ 宝厳寺蔵 歴史シンポジウム「遊行ひじり一遍」1983年5月14日開催
  3. ^ 「わが屍は野に捨てよ」佐江衆一(新潮社)、52頁。「一遍 その行動と思想」大橋俊雄(評論社)、20頁
  4. ^ 「日本文学史ノート」折口信夫、「名と魂」の項
  5. ^ 「一遍と時宗教団」大橋俊雄(教育社)、28頁
  6. ^ 「一遍聖絵」によれば遊行中の伊予への一時帰国はこれで4度目
  7. ^ 「一遍聖絵」10-41(聖絵の章立ては「一遍上人全集」(春秋社)による)。「一遍上人と大三島」浅野純以(今治市大三島町の万福寺1999年7月31日刊行資料)、65、66頁
  8. ^ 「一遍聖絵」10-41。「一遍上人と大三島」浅野純以、40、68頁
  9. ^ 「一遍聖絵」12-48
  10. ^ 「一遍聖絵」4-16
  11. ^ 「一遍と時宗教団」大橋俊雄(教育社)、60頁
  12. ^ 「我が屍は野に捨てよ」佐江衆一(新潮社)、125頁
  13. ^ 「ビジュアル百科 日本史1200人」入澤宣幸(西東社)、79頁
  14. ^ 「一遍と時宗教団」大橋俊雄(教育社)、13頁
  15. ^ 「一遍聖絵」11-45


「一遍」の続きの解説一覧





一遍と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

一遍に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「一遍」の関連用語

一遍のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

阿武隈川

ミシマオコゼ

ナチュラルチーズ

阿蘇くじゅう国立公園

XL1200X

スツール

Eos

東西線50系車両





一遍のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2016 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2016 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの一遍 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS