一括償却資産とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 経済 > 資産 > 資産 > 一括償却資産の意味・解説 

一括償却資産

読み方:いっかつしょうきゃくしさん

税法上、取得に要した費用均等三分割し、三年損金へと算入切ってもよい減価償却資産のこと。基本的に取得価額20万円未満資産適用されるが、青色申告法人中小企業30万円未満かつ年間300万円未満といった規定存在する。取得価額三分割して三年間で償却することを「一括償却」と呼び、一括償却資産は「減価償却」という通常の方法で処理される資産とは違って固定資産税対象ならないなどのメリットがある。一方で三年が過ぎる前に資産譲渡除却が行われても、計上続けなければならないなどのデメリットもある。

一括償却資産

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/06/15 13:33 UTC 版)

一括償却資産(いっかつしょうきゃくしさん)とは、取得価額20万円未満の減価償却資産の取得を行い、当該資産を3年間にわたって税務上の一括均等償却をする際に計上する勘定科目を指す。


  1. ^ 法人税法施行令第133条の2
  2. ^ 法人税基本通達7-1-13


「一括償却資産」の続きの解説一覧





一括償却資産と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「一括償却資産」の用例一覧


辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「一括償却資産」の関連用語

一括償却資産のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




一括償却資産のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2014 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの一括償却資産 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS