ワンボードマイコンとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ワンボードマイコンの意味・解説 

ワンボードマイコン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/12/21 18:41 UTC 版)

ワンボードマイコンとは、むき出しの一枚(ワン)のプリント基板(ボード)の上に、電子部品と最低限の入出力装置を付けただけの極めて簡素なマイクロコンピュータである。




  1. ^ a b c 『マイ・コンピュータ入門 - コンピュータはあなたにもつくれる』 pp.78-118、 「第三章 マイ・コンピュータのつくり方」
  2. ^ 塩田紳二「国産銘機列伝:History「マイコンと呼ばれていた頃」」、『ASCII』第22巻第5号、アスキー、1998年、 312-313頁。
  3. ^ 『手づくりコンピュータ : マイコンキット活用ブック』 p.3
  4. ^ 型番はTLCS-12A EX-12/0と表記されることもある
  5. ^ 東芝、すべてを1チップに集積したマイクロ・コンピュータを開発 - 日刊工業新聞 1976年8月12日付
  6. ^ Guy Kewney (1978). “Is there a computer in the house?”. New Scientist (Reed Business Information.) 80 (1125): 196-198. https://books.google.co.jp/books?id=Bik2nThZSYoC&lpg=PA197&hl=ja&pg=PA196 2016年11月3日閲覧。. 
  7. ^ 太田行生 『パソコン誕生』 日本電気文化センター、1983年、34頁。ISBN 4930916119
  8. ^ 加藤明 (2011年6月1日). “J-STAGE : 電子情報通信学会 通信ソサイエティマガジン : Vol. 2010 No. 15 : PC-8001の開発”. 電子情報通信学会. 2016年11月3日閲覧。
  9. ^ 関口和一 「マイコンキット「TK-80」」『パソコン革命の旗手たち』 日本経済新聞社、2000年、35-39頁。ISBN 4-532-16331-5
  10. ^ 塩田紳二「国産銘機列伝:History「パソコン、続々登場す」」、『ASCII』第22巻第6号、アスキー、1998年、 320-321頁。
  11. ^ SDK-80はi8080A系でSBC80/10の基本部分を組立てキット化、SDK-85はi8085を搭載
  12. ^ IM6100を搭載していてPDP-8とソフトウェアが互換


「ワンボードマイコン」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ワンボードマイコン」の関連用語

ワンボードマイコンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

長野オリンピック記念 第3次 10,000円金貨幣

ボール紙

伊勢志摩国立公園

FLHR103

ディアボロ

3D-MC

ラコダールツヤクワガタ

K 1200 LT





ワンボードマイコンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのワンボードマイコン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS