ワインの瓶型とは?

Weblio 辞書 > 食品 > お酒・飲料事典 > ワインの瓶型の意味・解説 

ワインの瓶型

ワイン産地によりさまざまな個性をもっており、また、それぞれ特有の瓶型をもっています。
代表的な瓶はボルドー型。ワインボトルとしては最も標準的で、フランスボルドー地方だけでなく、日本をはじめ世界各地で使われています。
同じフランスでも、なで肩の瓶で有名なのがブルゴーニュの瓶です。シャンパンの瓶はブルゴーニュ型を大きく厚くし、耐圧性強めています。
ドイツワインシュレーゲル棍棒)瓶も代表的なもので、ライン地方では褐色モーゼル地方では緑色瓶が使われています。ドイツフランケン地方ボックスボイテル型も有名で、ポルトガルワインでも同様に親しまれています。
イタリアワイン代名詞的存在が、トスカーナキャンティに使われているフィアスコです。

【瓶型による産地
ボルドー ワインボトル代表的な形。肩の張っているのが特徴メドックなど。 ボルドー型
ブルゴーニュ なで型が特徴シャブリボジョレーなど。ブルゴーニュー地方の他に、コート・デュ・ローヌ地方ロワール地方でも使われている。 ブルゴーニュ型
シャンパン 中からの圧力耐えるため工夫された形で、ガラス厚くガッチリつくられている。 シャンパン型
ライン・モーゼル型 なで肩ですらりと背の高いのが特徴ライン茶色モーゼル緑色なので区別ができる。 ライン型   モーゼル型
キャンティ ころりとして丸瓶。手製わらづとに包まれた、おなじみの型だが、最近ツトを編む人が少なくなり、次第に数を減らしつつある キャンティ型
ボックスボイテル むかしの皮袋面影伝え美し曲線ボトル。マテウスロゼなど。 ボックスボイテル型





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

ワインの瓶型のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

コーヒー飲料の製造工程

コーヒー豆の産地

ホワイトオーク

セカンドラベル

ボディ

ワインの瓶型

ウーロン茶の製造工程

ビールの製造工程





ワインの瓶型のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
サントリーサントリー
COPYRIGHT © 1995-2016 SUNTORY LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.
サントリー株式会社お酒・飲料大事典

©2016 Weblio RSS