リーナス・トーバルズとは?

リーナス・トーバルズ

【英】Linus Benedict Torvalds

リーナス・トーバルズとは、フィンランドプログラマーである。「Linuxカーネル開発したことで知られている。それがヘルシンキ大学在学中(1991年)であったという早熟さも有名である。1969年12月28日フィンランド首都ヘルシンキ生まれ

1988年、リーナス・トーバルズはヘルシンキ大学入学し、コンピュータ科学専攻した。1990年UNIXC言語学びUNIXベースとした独自のOSの製作にとりかかった。翌1991年10月Linux 0.02としてインターネット上で一般に公開されると、これが大きな反響を呼ぶこととなった。

1992年CD-ROMの形でディストリビューション登場し、先進的ユーザーの間で一大潮流巻き起こる1994年にはバージョン1.0が公開され、広く存在が知られるようになった1996年にはバージョン2.0が公開され、抜群安定性無償入手できることから、UNIX代わるサーバーOSとして広く普及ていったその後ディストリビューションを扱うメーカー数多く登場し、商用OSとしてビジネス世界にも広がってゆく。

リーナス・トーバルズ
※画像提供 / Wikimedia Commons

1997年、リーナス・トーバルズはヘルシンキ大学研究員退き米国移住シリコンバレーにある半導体メーカートランスメタ社にプログラマーとして勤務するようになった2003年6月トランスメタ社からOSDL移籍し、OSDL特別研究員フェロー)として活動している。

なおリーナス・トーバルズは、米国タイム誌2000年実施された「今年100人」の投票では、トーバルズが第17位に選出されており、2001年には、リチャード・ストールマン坂村健とともに武田賞受賞している。2004年には、タイム誌の「世界中で最も影響力のある人物」の一人に挙げられ、2005年には米国ビジネスウィーク誌の「最も優秀な経営者」の一人選出された。


リーナス・トーバルズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/17 18:25 UTC 版)

リーナス・ベネディクト・トーバルズLinus Benedict Torvalds1969年12月28日 - 、Sv-Linus Torvalds.ogg [ˈliːnɵs ˈtuːrvalds][ヘルプ/ファイル])はフィンランドヘルシンキ出身のプログラマLinuxカーネルを開発し、1991年に一般に公開したことで有名。その後も、公式のLinuxカーネルの最終的な調整役(もしくは「優しい終身の独裁者」)を務める。




[ヘルプ]


「リーナス・トーバルズ」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

リーナス・トーバルズに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「リーナス・トーバルズ」の関連用語

リーナス・トーバルズのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

チャールズ・バベッジ

村井純

横井 軍平

ビル・ゲイツ

ビントン・サーフ

ジェリー・ヤン

トーマス・エジソン

スティーブ・ジョブズ





リーナス・トーバルズのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
コンピュータ偉人伝コンピュータ偉人伝
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリリーナス・トーバルズの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのリーナス・トーバルズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS