リフローとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 製造業技術用語 > リフローの意味・解説 

リフロー

読み方:リフロー
【英】:reflow

リフローとは、「リフローはんだ付け」を略した言い方で、あらかじめ常温付けておいたはんだを、後で加熱して溶かしてはんだ付けすること。それまでの、熱で溶かしたはんだを噴流させて、部品の足をはんだで洗うようにして基板はんだ付けしていた方法フローはんだ付け」と対となる呼び方。正確な手順としては、まずペースト状クリーム状のはんだをプリント基板の必要な箇所塗布または印刷し、次に表面実装部品をチップマウンタにより基板上の所定位置に載せ、最後に基板ごと高温の炉を通すことではんだを溶かして、部品基板はんだ付けする。リフロー炉とは、リフローはんだ付け装置の意味である。リフローの加熱方法には、赤外線方式熱風方式VPS(ベーパーフェーズソルダリング)方式がある。
■ 関連技術

リフロー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2011/10/11 16:55 UTC 版)

reflow《製造業・工業》〔プリント基板上に部品を実装する際、必要な部品をあらかじめハンダペーストを塗布した基板上に載せ、水平搬送式の連続炉でハンダ接合を一括して行う工程。〕




「リフロー」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

リフローに関連した本

リフローに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「リフロー」の関連用語

リフローのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




リフローのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
イプロスイプロス
COPYRIGHT © 2001-2014 IPROS CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
モノシリ
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのリフロー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS